goo

「揉みに行けるアイドル」、勘違いしたファンに胸もまれる! 運営「誤解を誘発させてしまった」

アイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(TIF)」(2017年8月4~6日)に出演した、女性グループの「揉みに行けるアイドル」こと「マシュマロ3d+」のメンバーが終演後、ファンと交流する場で胸をもまれた。同グループのスタッフが公式ツイッターで明かした。

スタッフはツイッターで「禁止行為」と注意喚起しており、「禁止行為の周知よろしくお願いいたします」といった声が寄せられている。

「チェキではメンバーの身体のどの部位も揉めません」
「マシュマロ3d+」は2011年、セクシー女優によるアイドルグループとして結成された。ファンはライブ終了後、一定額以上のグッズを購入すれば「もみくじ」というくじが引けて、くじに書かれた体の部位をもめる――。このファンサービスで、「揉みに行けるアイドル」として話題になった。

現在のメンバーは、阿部乃みくさん(23)、篠宮ゆりさん(24)、あやね遥菜さん(24)、あず希さん(20)、水嶋アリスさん(23)の5人だ。

「マシュマロ3d+」は8月4日、フジテレビ・湾岸スタジオのライブ会場で「R-18イベント」の「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」に出演した。

そのライブ後の撮影会で「事件」は起きたと思われる。

マシュマロ3d+のスタッフが運営するツイッターは翌5日夜、こう投稿した。

「昨日、終演後のチェキタイム(編集注:インスタントカメラでアイドルと写真を撮れるサービス)で、『揉みに行けるアイドル』というキャッチコピーを勘違いし、胸を揉んだお客様がいました。本来、マシュマロ3d+のチェキではメンバーの身体のどの部位も揉めません。今後、このような事が起こらぬよう、禁止行為周知徹底を図ります」
さらに6日未明には、「この度のチェキの件では、初めてのお客様に対し、運営側がはっきりと禁止事項を事前にお伝えできておらず、誤解された行為を誘発させてしまいました。心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

違うキャッチコピーを考えた方が...
こうした一連のつぶやきは、アイドルファンを中心に話題となった。寄せられたリプライに逐一、スタッフツイッターは返信している。

たとえば、「最初は自分も勘違いしてました。違うキャッチコピーを考えた方がいいのかもしれませんね」との声には、「ご意見ご参考にさせていただきます」。

「チェキで胸を揉むなんて他の人100%見てるのにね。禁止行為の周知よろしくお願いいたします」との声には、「そうですね。チェキにおける禁止行為の周知、しっかりしたいと思います。ご心配おかけしてすみません」と返している。

メンバーのあやねさんは8月5日、自身のツイッターに

「チェキタイムのことで、ファンやメンバー、運営の皆様に迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。チェキでは胸やカラダは揉めません!!わたしも今後はっきりと言うので、ご理解頂けたら幸いです。今回のことは本当に申し訳ございませんでした」
と投稿している。

TIFの出演後、メンバーの身に一体、何が起きたのか。J-CASTトレンド編集部が10日、あやねさんの所属事務所に話を聞いてみると、担当者は

「デリケートな問題なので、お答えするのは控えさせていただきます」
と述べていた。

地下の時代は実際に揉ませていたのだろうが、ぼちぼち表に出てきたので急に禁止にしたんじゃねーのか?
どうせ、裏では運営やスタッフがタダで揉み放題に揉んでいるんだろうけどな・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平壌で政府声... 宮迫クソじゃん! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。