goo

NHK、ホリエモンのヒトラー風Tシャツで謝罪「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」

実業家・堀江貴文氏(44)が12日、NHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時5分)に生出演。堀江氏が着ていたTシャツにナチス・ドイツの独裁者ヒトラー風のイラストが描かれていたことを受け、番組の最後に同局の阿部渉アナウンサー(49)が「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを読み上げた。

 阿部アナは「今日この番組にご出演頂きました堀江貴文さんのTシャツについて、視聴者の方から問い合わせを頂いております」とし、「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示すNo Warという文字や反戦のマークが入っていました。しかし、ヒトラーを想起させるというご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」とした。

 この日のゲストとして登場した堀江氏は、MCを務める俳優の船越英一郎(56)、女優・美保純(56)、同局の阿部渉アナウンサー(49)とトークを展開。その際、ヒトラーを風刺したような柄が入った黒のTシャツを着用していた。

 放送中からネット上では「ホリエモンのTシャツ、どう見てもヒトラーだけど大丈夫?」「よく許したな NHK」「そのTシャツはあかんやろ」などと反応が続出。堀江氏の自叙伝がヒトラーの著作「我が闘争」と同じタイトルのため、「炎上宣伝手法として自作?」と指摘する声も上がっていた。

みなさまの受信料で放送してるんだから視聴者に不快な思いをさせるこんなクソを二度と出すんじゃねーよ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「グッチ裕三... 韓国「慰安婦... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。