goo

韓国「慰安婦問題」蒸し返しに岸田氏抗議 「ユネスコ設立の趣旨に反しかねない」 ソウルに博物館まで

岸田文雄外相が、韓国の理不尽極まる「慰安婦問題」の蒸し返しに断固抗議した。韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が、慰安婦関連資料のユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記憶遺産への登録に、政府予算を拠出して支援する考えを示したのだ。「最終的かつ不可逆的な解決」とした日韓合意はどうなったのか。韓国の「約束破り」を許してはならない。

 「ユネスコ設立の趣旨と目的に反しかねない」

 岸田氏は11日の記者会見でこう語り、前日、外交ルートで韓国に抗議したことを明らかにした。一昨年の日韓合意で、慰安婦問題は「国連など国際社会において、互いに非難・批判することは控える」としている。

 さらに岸田氏は、鄭氏がソウル市内に設立するとした国立「日本軍慰安婦博物館」についても、一昨年末の慰安婦に関する日韓合意に触れたうえで、「最終的かつ不可逆的な解決を確認した。あらゆる機会をとらえて合意の着実な実施を求めていきたい」と述べた。

 鄭氏は10日、現地視察として、元慰安婦の女性10人が生活するソウル近郊の施設「ナヌムの家」を訪問した。

 韓国メディアによると、鄭氏は「慰安婦合意はもう一度、協議せねばならないと考えている」「外交は相互関係であり結論は出せないが、議論を通して新たな結果を引き出さねばならないと思う」と語ったという。

 国家間の約束も守れない国と、これ以上、付き合う必要があるのか。ともかく、「日韓通貨スワップ」は永遠に拒否すべきだ。

こいつらとは何を約束しても何を取り決めしても全く無駄!
早く地球上から消えてしまえばいい人種の第一候補!
ま、そのうち中国に侵略併合されて哀れで無残に消えていくだろうけどな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« NHK、ホリ... 小林麻耶、麗... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。