goo

江角マキコ、春以降は仕事ゼロ?「未来のベッキーを見ているよう」の声

 1月25日未明、一部週刊誌を通じて女優の江角マキコが春以降に芸能界を干される可能性が報じられ、ネット上で納得する声やベッキーの今後に重ねる声が出ている。

■かつての好感度女優のイメージも地に
 芸能界で活躍し、結婚もして落ち着いたはずの江角が問題視され始めたのは2014年の夏。江角が自身のブログで同年7月に、誹謗中傷が主なウワサ話を流されたと告白。ママ友に「なかなか想像力豊かな内容で今は笑えますけど、その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたり」「子どもと一緒にいる時に無視をされたり、嫌味を言われたり……。そんなときも必死で耐えました」と記した。すると翌8月に今度は女性セブンでママ友たちが江角を批判し、騒動に発展した。

 その直後に週刊文春が、2012年冬に江角が元マネージャーに指示して、長嶋一茂の家の外壁に「バカ息子」などと落書きさせた疑惑が浮上。当時、同じ都内小学校に在学していた江角と一茂の娘の間で関係が悪化していたと目されている。落書き騒動に関わった元マネージャーは江角を擁護し続け、現在は消息不明。芸能界とは縁を切った模様だ。

 江角がもう一つ取り沙汰されたのは年金未納問題。2004年当時に、約17年間にわたって江角が国民年金を支払っていないことが明らかになったのだ。当時、折り悪く江角は「国民年金保険料納付キャンペーン」の広告イメージキャラクターの活動を行ない、テレビCMにも出演していた。最終的には江角が会見を開き、「税金や健康保険、年金保険料の支払いはすべて税理士に任せており、自分では年金に加入していると思い込んでいた」と説明して謝罪。翌年2005年に女の子を出産したこともあり、1年間の育児休暇に入っている。

 現在は育児休暇から復帰し、女優業やタレント業で邁進していた。しかしイメージダウンが顕著になって、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」や「バイキング」(フジテレビ系)のレギュラー出演から昨年卒業。今回はバラエティ番組「私の何がイケないの?」(TBS系)が3月で降板することが濃厚になったことで、テレビの仕事は事実上ゼロに。今度は"エンドレス・バケーション"が始まろうとしている。

 この江角の状況に、テレビの視聴ユーザーからは「もっと早く居なくなるべき」「結婚してるから問題ないね。旦那が稼げてたら」「もう主婦してればいいじゃん」と賛成意見が多い。また、江角の露骨な干されっぷりに、「未来のベッキーの姿」「次はベッキーだ」「ベッキーもこうなります」と不倫スキャンダルで揺れるベッキーの今後に重ねる声も少なくない。

「この機会に、もう一度女優業に専念したほうがいいかもしれません。舞台などでがんばってファンに認められれば、再び事態は好転するでしょう。とはいえ、イメージが悪いことに変わりはないのでイバラの道ではありますが」(芸能関係者)

 イメージダウンのツケがいよいよ回ってきた江角。テレビ番組で活躍する日々は再びやってくるのか……?

(取材・文/蒼木学)

多少芝居が上手くても、事務所のバックアップがあっても、基本腐った根性がここまでばれてはどうしようもねーだろ!
一日も早く芸能界を引退して一般主婦と同じように時給900円でスーパーのレジ打ちのパートでもやってろよ!
もっとも一般の職場でもこんな性根の腐ったクソが入社してきたら迷惑でしょうがねーだろうな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 甘利氏辞任 突然... ホリエモン、ベッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。