新東京歯科衛生士学校ブログ

新東京歯科衛生士学校の最新の情報をお伝えします。
本校は東京の大森にある歯科衛生士の専門学校です。

企業見学

2013-05-26 20:47:44 | ☆スクールライフ☆

こんばんは



歯科衛生士科 II 部2年生では、

5月20日(月)Aクラス
5月21日(火)Bクラスの

2回に分かれて

株式会社 ジーシーに、

企業見学に行ってきました!


株式会社 ジーシーとは・・・

最先端の歯科材料・機器を開発から販売まで

一貫して手掛ける世界有数の歯科医療総合メーカーです!



今回も夜間部の授業時間に合わせた時間帯で

スケジュールを組んで頂いたので、

昼間働いている学生も出席する事ができました。

 



ジーシーの中では、最新の歯科材料や診察台などが

オシャレにディスプレイされていて、

歩いているだけで、とてもワクワクしました。

 






研修室に入ると、まずは大きなスクリーンで、

ジーシーで働く歯科衛生士さんが

歯科材料について説明をしてくださいました。





説明の後はエプロンをつけて、

3グループに分かれて

実習もさせていただきました!


ローテーションでしたので、

学生達は全ての実習を体験する事ができました


1グループ
 セメント練和(銀歯などを歯につける時などに使用する材料)



正しい練和方法などを詳しく丁寧に教えていただきました!

何度も練る練習をし、コツをつかんでいきました。




2グループ目
 シリコン印象材練和(型採りをする材料)
 自動練和機

 



材料の取り扱いを間違えてしまうと、

硬化阻害を起こしてしまう事を

実際に見せていただきました!

 



3グループ目
 石膏練和(模型を作る材料)

 

 



 石膏と水を混ぜる量(混水比)を正確に計量することの大切さ

 混ぜた材料に振動を与えるタイミング


 などを教えていただきました。

 

 

 


どの実習も、とても詳しく

丁寧に教えていただきました。

歯科医院で歯科助手として働いている学生達も

「間違えた材料の保管方法」な

知ることができ、驚いていました。


セメント練和は2年生の中期(8月頃から)の

診療補助の授業で勉強をする内容でしたので、

授業の先取りにもなりました!

 





歯科材料を作るのはメーカーですが、

材料の中には使用する直前に、混ぜ合わせたり、

手を加えて完成という商品も多々あります。


患者さまのお口の中に歯科材料を入れる時には

最良の状態になるように用意をするのが


私達歯科衛生士のお仕事ですね!


学生からも、
  実際に材料を研究して製造している企業の方の言葉には
   とても説得力があり、
細かく教えていただいて良かった


などの声が多く届きました!



また、企業で働く歯科衛生士の姿を見て、

歯科診療所だけでなく、

就職先には企業もあるんだという事も知り

将来の視野が広がった様子です。

 





とても良い経験になりました。



株式会社 ジーシーの皆様、本当にありがとうございました!


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月21日(火)のつぶやき | トップ | 5月26日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む