新東京歯科衛生士学校ブログ

新東京歯科衛生士学校の最新の情報をお伝えします。
本校は東京の大森にある歯科衛生士の専門学校です。

卒業生が後輩に伝えたい、歯科衛生士が支える歯科医療とは?

2014-01-30 19:17:54 | 今日のお客さま

こんばんは!

寒い日が続いていますね。

昼間部1年生への卒業生講演

ということで歯科衛生士の

青木薫さんにお越しいただきました。

青木薫さんは、本校卒業後

クラジ歯科医院にお勤めをしながら

セミナー講師をされたり

歯科衛生士の雑誌に連載をされたりと

多方面でご活躍中の卒業生です。

 

本日のテーマは

「歯科衛生士が支える歯科医療」です。

まずは、健康な心と体はお口からと

いうことで、歯を失ってしまうと

どうなるのか??


答えは、主なものに、

①硬いものが食べられない。

②かみ砕くことができず

 丸飲みになり胃腸に負担がかかる。

②おしゃべりしにくくなる。

④コンプレックスの原因となる。

があります。


私たち歯科衛生士の仕事は

患者さまの歯を守るだけでなく

守ることが健康な心と体にも

つながっているということを

学生たちも再認識できました。



歯科衛生士の仕事は

どんどん広がっています。

歯磨き指導を行うときも

食育を交えて、患者さまに伝えていく

視点も大切であるとお話されていました


今日は、現場で活躍中の先輩から

お話を聞くことができたことで、

学生たちもいつも以上に有意義な時間を

過ごす事が出来ました。


青木薫先生、ありがとうございました。

最後に、佐久間先生と入り口にて記念撮影♪

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月27日(月)のつぶやき | トップ | 1月30日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む