池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金の指輪

2017年06月24日 16時54分32秒 | 仕事のこと

供のころから指輪が好きでした。

竹を切ってリングにしてはめていたのは

確か小学生のころでした。

先日、ピンクゴールドの指輪を買いました。

結婚指輪をなくしたからです。

なくしたことは妻には言っていません。

金(GOLD)の嫌いな人はいないでしょう。

お金(通貨)や不動産も良いのですが、

金には普遍的な財産価値があります。

最近では円やドルなどの法定通貨も

絶対的なものではなくなってきたようです。

ビットコインなどの仮想通貨もお金として

認められるようになりましたから、

いずれ法定通貨も相対的な価値しか

持たなくなるかも知れません。

金(GOLD)は金利を産みません。

これが金の欠点と言われていますが、

普遍性と安全性を考えると

これ以上の財産はないように思えます。

将来、火星か金星で大量の金が発見されて

金の相場が暴落したら・・・。

そんなことでもない限り、財産の王様としての

金の価値は変わらないことでしょう。

 

 無料相談随時OK! 

ご相談やご質問は、ながい いたる税理士事務所

 

ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯉のぼりの唄が聞こえる | トップ | 予定納税額を租税公課で処理... »

コメントを投稿

仕事のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。