月象印ブログ[新]

お引越しという名のパスワード忘れ。

テニプリテニミュ日常色々
うっかりすっかりジョジョ1部2部

隻眼の少女感想。ネタバレあり

2017-06-18 00:51:43 | 日記
シリウスと北極星と一番星は全然違うものだよ…
って言いたいけど、
言えないからここで呟く。
うまく言えたら良いのになぁ。





隻眼の少女読み終わったよ!!
ネタバレするよ。
するよー






読み終わった後、
相変わらず凄くて笑った。
この後味の悪さは流石だよね。
でも衝撃度は少なめかな。
私はクイーンの問題?知らないなって思ったら、
まあ多分調べてた。
そしてアマゾンの書評見たら、
評価が真っ二つで相変わらずだなと。
満点をつけてるのは多分麻耶雄嵩マニアだなって。
相変わらずキレキレで安心した。
麻耶雄嵩好きな人って
多分トリックとか犯人とかとりあえず
まあいれば構わないって人いると思う。
私なんだけど。
あとみかげが産んだ子供が新みかげなんて
二章がある時点で
反応するのも野暮すぎるからスルーだった。
んだけど、
静馬が種馬ってあって、
へーって思っていたのだけれど、
静馬はワトソンでもましてや主役でもなんでもなく、
文字通り種馬としての役目しかなかったって
気がついて寒気がしてしまった。

何かに似てるなって思ったら、
ダンロンの十神に似てた。
繰り返し、
一見主役のモブってずっとメタ発言されてて。

するとその名前さえ本当に本当の記号としての意味しかない。
推理小説は人の形をしたものが動いているってイメージ
感情とかは別に。
って思っていて、
麻耶雄嵩の別の本のオチを思い出してしまった。
やっぱり麻耶雄嵩凄い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末 | トップ | 知らなかった »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。