juntarouじいじの日々是好日

保谷障害者福祉センターの卒業記念に「じいじにも出来るよ」と言われて始めたブログ、早いもので、もう12年目に入りました。

長谷寺のあじさい

2017年06月17日 | 健康・病気




今日も良く晴れて良いお天気、梅雨だと言うのに雨が降りませんね。

キューリー夫人から先ほどメールが届きました。今朝、長谷寺へ行って頂いたようです。7時半の開門前で、すでに500人はいたようですが、この長蛇の列。中に入っても入場制限にあったとか。やはり「長谷寺のあじさい」って大人気なんですね。「人が多すぎて思ったような写真が撮れなかった」と、ご本人は仰っていますがご謙遜ですね。期待に応えて頂いてありがとうございました。「江ノ電とあじさい」の写真もありましたが、私は良く知らないのですが、長谷寺の中を江ノ電が走っているんですかね。





昨日のお昼、20数年ぶりに八丁堀に出かけて来ました。私が元気で仕事をしていた頃に一時関係していた会社が当時八丁堀にあって、その会社のOB会が、会食などでよく利用していた料理屋さんであったんですよ。ばあばに三鷹まで送ってもらい、地下鉄東西線の始発に座って茅場町まで行き日比谷線に乗り換えて一駅八丁堀のルートで行きました。三鷹から会場到着までちょうど1時間でしたね。
参加者は16名、私より8才年上の方がお二人おられるんですがとてもお元気。現役の参加者は女性3人を含めて6人でした。当時の会社は20人位の小さな会社でしたが、その後いろいろ紆余曲折あって現在は資本金100億、売り上げ8000億、社員800人の会社の一翼を担っているんですよ。

あれこれ懐かしい話が続いて3時間半ぐらいがあっという間に過ぎました。新入社員だったM君も、年を聞けば「47です」って。そりゃそうですね。私が仕事を離れてもう22年ですからね。後輩のO君は、東京に長年住んでいてもあまり知らないので、この度70歳になったのを機に都のシルバーパスを購入して、都営地下鉄の駅は約100あるんだそうですが、一日一駅で、その駅周辺を歩くんだそうです。1年で達成するとか言っていました。百名山挑戦みたいですね。

解散してから、その近辺を少しだけでしたがぶらぶらしてみました。昔はもっと雑然とした通りだったと思いましたがね。結構有名なウナギ屋さんがあったんですが、どうも廃業してしまったみたいでしたね。ご飯の上と中に二重にうなぎが入っているうな丼を良く食べたことを思い出します。 時々行っていた麻雀屋さんは今も「健在」でした( ◠‿◠ )
帰りも行きと同じルートで。三鷹駅のスタバで一服してバスで帰って来ました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄砲ユリ | トップ | 漸く梅雨空 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鎌倉にはホタルもいるとか。私は見たことないけど。 (きゅりー婦人)
2017-06-17 18:57:21
じいじ様、早速写真を掲載戴きありがとうございます。天気が良いので気楽に出かけたのですがこの混雑、ビックリポンでした。「土曜日だから混んでいるの」と聞いたら平日でも同じだと。ピーク時には2時間半待ちにもなるとのことでした。
写真はじいじ様からピントの合わせ方を教えて戴いていたので前回のものより良いように思いますがどうでしょう。でも、半押しにはまだ慣れず、度々そのまま押してしまうことがありました。
長谷寺は余りにも混んでいたので紫陽花の写真だけを撮って即退散、次に長谷寺の横にある御霊神社(ごりょうじんじゃ、平安時代の創建)の脇を通る有名な江ノ電スポットに寄り、そして、この近くの三留商店で薬膳ソ―ス(向田邦子もご愛用)、三郎丸で釜揚げシラス(今日のものはまだだったので、已む無く昨日のものを)を買って、じいじ様のようにカフェも寄らず約2時間で帰って来ました。
八丁堀のお話大変懐かしいですね。でも、私もよく食べに行ったウナギ屋さんは廃業してしまったのですか。ちょっと寂しいですね。また麻雀人口は減っているのに、麻雀屋さんの方はまだ健在だったのですね。確かこの麻雀屋さんはお米と浅利の味噌汁が美味しかったのでは?
そうそう忘れるところでした。長谷寺の紫陽花も良いかもしれませんが、じいじ家の庭に咲く鉄砲ユリの方が断然良いと思いました。見たい時に何時でも見られ、寝間着姿でもボサボサ頭でもどんな姿でも見られます。
ムクドリさんの転居? (ごようつつじ)
2017-06-18 10:51:15
じいじさまのお庭のテッポウユリは、ご立派ですね。
じいじさまのほどではありませんが、ごようつつじのテッポウユリも、いま見頃となっています。

きゅりー婦人さまのお写真を拝見して、やっぱりすごい人だなあーとためいき。
江ノ電のお写真に、江ノ電に乗って、成就院のアジサイを見に行ったことを思いだしました。
写真の日付を見ると2008年6月20日、あれから
もう9年!と、時の流れの速さに驚いています。

わが家の戸袋に、ムクドリが巣をつくっています。
南隣の家の戸袋に、ムクドリが30年来巣をつくって子育てをしていたのですが、去年家を建て替えられて、ちょうど巣作りを始める頃、家を壊し始めていたので、ムクドリはどうしたんかなあと思っていました。
今月初めから、西陽よけのため閉めたままにしている2階の戸袋から、チッチッチッと鳴き声が聞こえてくるようになりました。
ムクドリでした。
転居してきたのでしょうか。
最近は、雨戸や戸袋のある家が少なくなってしまいましたから、ムクドリたちも家探しで大変なのでしょうね。
ヒナが何羽いるかはわかりませんが、1羽ではないことはたしか。日ごとににぎやかになってきています。

先週、東京都美術館の「バベルの塔」展へ行ってきました。
混んではいましたが、長谷寺の比ではなく、ゆっくり観ることができました。
大友克洋さんの「バベルの塔」は、残念ながらなかったですが、東京芸大のデジタルとアナログ技術を重ねた300%拡大の複製画(クローン文化財というそうです)は、迫力満点でした。
パンダの赤ちゃん誕生もあってか、動物園にはたくさんの親子連れが入って行っていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。