名刹・古刹・国宝・名塔を巡ります

五木寛之著「百寺巡礼」講談社刊
日本列島の北から南まで百の寺と百名塔を巡ります





名塔を巡る・切幡寺

2016年10月15日 | 日記

名塔を巡る・切幡寺(きりはたじ)大塔

徳島・阿波市にある切幡寺は四国霊場10番札所です、麓から仁王門を経て330段を上り詰めると本堂と大師堂があります、更にその上の段に不動堂、そして大塔があります

大塔の創建は慶長14年(1607年)に豊臣秀頼公が住吉大社・神宮寺へ寄進されたものです。明治維新の廃仏毀釈でこの地に移設、10年の歳月をかけて再建されました

根来寺大塔とは異なり上層・初層とも方形で珍しい形の大塔です、晴れた日は素晴らしい眺望です

名塔を巡る・切幡寺

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川・国宝 神谷神社 | トップ | 山口・国宝 功山寺 仏殿  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。