徒然日誌

映画、演劇の感想はおそらく例外なくネタばれ注意!です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

50-運命じゃない人

2005-08-28 | 映画2005
「運命じゃない人」を予告で見てちょこっと面白そうだと思ってたんだけど、なぜか名古屋ではゴールドのレイトショーしかなくってしかも結構遅い時間で。平日は忙しくてとても20時に映画を観にいける状態じゃないし、休日までそんな遅くまで外出していたくないし。そんな感じで諦めていたら、友達が招待券をもらってきた。しかも、渋谷のユーロスペース。てか、そんなきっかけでもなければ観にいかなかったと思うんだけど、偶然東京に行く用事があったので渋谷まで行ってみた。

物語はむちゃくちゃ「いい人」である宮田くんを中心に展開していく。
まずは婚約破棄となり、家を出てきた桑田真紀。これからは一人で生きていく。固く誓ったものの、一人ではさびしくて心細くて。レストランで一緒に食事をしようと声をかけられて宮田たちと食事をすることになる。
サラリーマンの宮田 武は見るからに普通の人。人を信じやすく、優しい宮田は半年前に別れた彼女 あゆみを忘れられなくて、積極的に恋人を作ろうともしない。
そんな宮田を歯がゆく思っている親友で私立探偵の神田は30歳過ぎたら待ってるだけじゃ出会えないと真紀にレストランで声をかける。神田はどこかに消えてしまうが、いろいろとあって真紀が泊まるところがないと知ると、宮田は自分の家に泊めることにする。
宮田と別れたあゆみは、その後やくざの親分である浅井と付き合っていたが、組のお金を持って逃げた。そして、あゆみは宮田の家に現れる。

簡単な流れはこんな感じなんだけど、面白いのはこのメインのストーリーを宮田側から見たもの、神田側から見たもの、浅井側から見たものといろんな面々の視点でとらえた別ストーリーとして、小さな接点をたくさん散りばめながら構成している、なかなか優れものな脚本なのだ。同じストーリーをいろんな視点から見るというのはそれなりにいくつかあると思うけど、これって結構面白い。時間軸でそろえてチャート図とか作ってみたくなる。本当に小さなところまで考えられていて面白いと思った。こういう構成の妙が好きなのだ。なかなか私好み(笑)。

宮田役の中村靖日さんはむちゃくちゃ普通っぽくて、どこにでもいそうな感じ。それは宮田そのものだし、すごーく身近に感じる主人公(笑)。何をされてもどこまでも信じてて、疑うことを知らなくて、純粋で、こんな人って近くにいたらいいなぁ~なんて思ったりする。素朴で傷つけたくない人(笑)。神田役は要領よさげでなんか調子いいところが結構好き。演じてる山中 聡さんは見たことあるような無いような。運の悪い役だけど、なんか友達思いでいい。桑田真紀は思いつめた顔してやってくれるじゃないって役なんだけど、霧島れいかさん。知らない(苦笑)。結構思いつめた顔が似合ってたけど。結局知ってる人が浅井役の山下規介さんしかいないっていうマイナーさ加減だったけど、期待以上に面白かった。最後もちょこっと期待がもてる終わり方で(笑)。
これも拾い物的によい映画だったと思う。よかった、見損ねなくて(笑)。


コメント (4)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の夜のロミオとジュリエッ... | トップ | 見たい映画と舞台のチェック... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (カヌ)
2005-09-21 23:38:27
>時間軸でそろえてチャート図とか作ってみたくなる。

これ私も欲しいと思ったらパンフに載ってました(^^)
こんばんは。 (sachi@管理人)
2005-09-25 20:31:23
カヌさん、どうもです。

そうみたいっすね。Webの方にも載ってないかな~って期待したけど、なかった(苦笑)。

ああいうのって作ると楽しいかなーなんて思ったけど、あるならそっちでもいいか(笑)。



コメント、ありがとうございます。
しまった (kossy)
2005-10-10 23:50:29
チャート図はパンフにあったのですかぁ(笑)

自分の弱い記憶力を頼りに作ってみたんですけど、単純にメモ程度ですから、俺のは参考にできないです(笑)

レストランに居た時間って結構長いんですよね~(マンションまでの距離も絡んでくるんですけど)



納得したかっただけなんですよね・・・(汗)
そうなんですよ (sachi@管理人)
2005-10-11 00:55:07
チャート図はパンフについてたらしいです(笑)。

今回は買えばよかったな…ってちょこっと思いました。でも、自分で思い出しながら作るのも楽しいっしょ?なんてね。

こういう時間もの好きなんでちょこっとウキウキ。邦画の雰囲気でこういう作品が出てくると、なんだか嬉しいですよね。

コメント、ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
運命じゃない人 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「運命じゃない人」です。   さぁ~、きました!きました!きましたよ(笑) 期待以上、メチャメチャ面白かった もう最高でした。文句なしこれはもう傑作でしょう。 練りに練られた見事な脚本には拍手を送りたいです。   僕はほとんど予備知識ゼ
「運命じゃない人」 (こだわりの館blog版)
8/7 ユーロスペース にて これはおもしろい! 良く練られた脚本に、小気味よいテンポの演出。 ちょっと自主製作映画っぽい雰囲気もありますが、存分に楽しめます。 監督・脚本:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏、他 気弱
低予算映画の見本 「運命じゃない人」 (平気の平左)
評価:85点{/fuki_love/} 運命じゃない人 いいです、この映画。 観にいった映画館・ユーロスペースのトイレはちょっと臭いし、スクリーンは小さいしで、どうなることかと思いましたが、予想をいい意味で裏切る出来でした。 私が、今年観た邦画の中では一番、全体の中で
傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す
「運命じゃない人」 (もじもじ猫日記)
すっごく面白かった! 実は内容をよく知らなくて、なんとなく観たんですが、大当たり!。 友人に“一人だけ違う星に住んでいる”といわれるほど人のいいサラリーマン宮田くん。 そんな彼が、振られた彼女を忘れるため、ほんのちょっと勇気をだした一晩のほのぼのした物語 な
『 運命じゃない人 』 (やっぱり邦画好き…)
『 運命じゃない人  』 [ 試写会鑑賞2005.07.05 ] 監 督:内田けんじ 脚 本:  〃 [ キャスト ] 中村靖日 霧島れいか 山中 聡 山下規介 板谷由夏 他 バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる こんなの初めてなタイムスパ
『運命じゃない人』 (映画大陸)
 カンヌ映画祭の批評家週間に出品されるや絶賛!  脚本賞など4部門を制覇した内田けんじ監督作品。  これだけ話題になっている映画だったのにも関わらず、恥ずかしながら完全にノーマークでした。評判が良いようなので仕事帰りになんとなく観に行ったらこれが滅法面白い
「運命じゃない人」 (DOG*NET)
渋谷ユーロスペースという小さな映画館にはじめて行きました。座席が80席位しかない古い小さな映画館。待ってる間ジャズが流れ、なんとも云えない空間です。私達が入ると席がちょうど一杯になってしまい、立ち見が出る程。(土曜日ですしね♪)「運命じゃない人」という映...
『運命じゃない人』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
カンヌで評判をよんだその構成、脚本に拍手。 一つずつパズルのピースが埋め込まれていくのが快感。 時間と空間を共有しても僕と君は別の世界を生きているのだなぁ。 おもしろかったー。そして、ホロリ。 ベストセラー本だとか流行りものの映画化が主流の邦画界で こ
続・映画に明日はない 内田監督インタビュー (NIZOO PORTAL)
内田けんじ監督も村松亮太郎監督も、30代前半の若き映画監督。人間のタイプ...
運命じゃない人 (Rohi-ta_site.com)
映画館で、中村靖日、霧島 れいか、山中 聡、山下規介、板谷由夏 出演、内田けんじ監督作品「運命じゃない人」を観ました。 ●ストーリー 婚約破棄が決まり、それまで住んでいた家を出て来た桑田真紀(霧島 れいか)は、大きなバックを2つ抱えながら、婚約指輪をお金に換
「運命じゃない人」 (the borderland)
このチラシの絵どっかで見たことあるなぁと思っていたら、窪之内英策じゃないですか! 彼の最初の作品が『ツルモク独身寮』。私がちょうど高校~大学の頃、登場人物は普通の人たちなんだけど、就職したらあんな風に恋愛できたらいいなぁと思いながら何度も読み返してまし
映画日記VOL.29(ネタバレ注意^^) (○美屋の日々)
今回の映画は「運命じゃない人」です。 見終わった直後の感想としては、とてもしっかりした脚本だなと思いました。 時間軸をずらして見せる手法(「メメント」や「21グラム」のような)を取っていたのですが、
運命じゃない人 (ネタバレ映画館)
 宮田・・・高価なマンション買ったんだから、防犯にも気をつかえよ。  レストランと宮田の部屋はタイムスパイラル・ムービーの核となった。時空は超えないが、視点を変えることによって徐々に明らかになる事実。「あんたもそこにいるんか!」「おまえもか!」と、かくれ
映画のご紹介(85) 運命じゃない人 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お金と心と どっちが大事? jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた.
『運命じゃない人』’04・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。サラリーマンの宮田武(中村靖日)は、すぐに人を信じてしまう典型的ないい人。そんな宮田の親友で私立探偵の神田(山中聡)は前の彼女を引きずる宮田のために、真紀をナンパしてくる。そこに行方...
運命じゃない人    (                †DIARY†  )
最初はまったく興味がなくタイトルからして恋愛物??と言うぐらいの認識でしたがスッゴイ面白かった!!これってカンヌ映画祭に出品されてたんですね納得様々な人物の視点が折り重なって物語の全体像が見えてくると言うタイプの映画なのではっきり言ってあらすじ書きに...
運命じゃない人(DVD) (ひるめし。)
人生はニアミスだらけ CAST:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 他 ■日本産 98分 公開時に観に行かなくてDVDレンタルを首をなが~くして待っていた作品。やっと借りれた。 待ち焦がれてただけあって、おもしろかった~。 宮田くんナイスキャラ!!ちょっ
運命じゃない人 06年155本目 (猫姫じゃ)
運命じゃない人 2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏 かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま、しつこいと言えばしつこいですが、そのたびに、新しい ...