徒然日誌

映画、演劇の感想はおそらく例外なくネタばれ注意!です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007年 外国映画編(まとめ)

2008-01-04 | 映画2007
昨年の映画鑑賞の特徴としては、ちっとも感想を書かなかったところにあります(爆)←何も特徴ぢゃないし(苦笑)。昨年は前半仕事が忙しすぎたせいで、自宅で言葉を書いたりすることへの気力が失せていたのが理由です、おそらく。ま、そんなところもありますが、まとめたいと思います。ついでに、せっかくお誘いのあった日本インターネット映画大賞参加しようかなー。昨年分はこれでまとめを(笑)。

まずは外国映画です。昨年は全部で26本。一昨年よりも-12本でかなり低調。気力が充実しなかったというのもあるし、忙しかったというのもあるんだけどね。なので、あまり点数をつけるにしてもコマが少なすぎるかなーと思いつつ、以下の結果となりました。いかがでしょう?


----------------------------------------------------------------
[作品賞投票ルール(抄)]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ボーン・アルティメイタム」   6点
  「ブラッド・ダイアモンド」   6点
  「ミス ポター」   5点
  「タロットカード殺人事件」   5点
  「ホリディ」   3点
  「アイ・アム・レジェンド」   3点
  「ボルベール<帰郷>」   1点
  「ツォツィ」   1点

【コメント】
何しろ昨年は感想を書いていないので、なんとも記憶が(苦笑)。とりあえず観たときに書いたポイントだけで判断した。もしかして観たのにメモってないのもあるかもしれない。いずれにしても、全体として一昨年ほどの印象は残っていない。これが一番!という強烈な印象って全然ないかも。そんな中で、感想も書いてないのに5月に観た「ブラッド・ダイアモンド」は今でもよかったという記憶があるので、ホントはこれが一番なのかも、なんてね。一昨年は社会派ものに結構感銘を受けたのだけど、そういう面でいえば今年は「ツォツィ」がそれにあたるのかな、と。結構考えるところがあったので。他の人はどうなの?と探りにいってみたけど、皆さんがいいと推しているものは結局観てないので、一番の敗因は観損ね作品が多すぎといったところなのか…ちょこっと悔しい(苦笑)。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ポール・グリーングラス] (「ボーン・アルティメイタム」)
【コメント】
ボーンシリーズはスピード感があって面白いのですが、確か「ボーン・スプレマシー」もその年の1番だった気がします。それを考えると、シリーズを通してこの作品を作ったグリーングラス監督は素晴らしいのかな、と。

【主演男優賞】
   [レオナルド・ディカプリオ] (「ブラッド・ダイアモンド」)
【コメント】
久しぶりのディカプリオちゃんで結構社会派な作品。これはDVDを買わなくちゃと思った記憶があるので、選んでみました。よかったです。

【主演女優賞】
   [ペネロペ・クルス] (「ボルべール 帰郷」)
【コメント】
ペネロペ・クルスかっこよすぎ!そんなにすごい女優さんとは思ってなかったんだけど、この映画の彼女はすごいよかったと思います。かなり思いいれありです(笑)。

【助演男優賞】
   [ウディ・アレン] (「タロットカード殺人事件」)
【コメント】
いつもながらいい味出していたと思うので(笑)。

【助演女優賞】
   [ロラ・ドゥエニャス] (「ボルべール 帰郷」)
【コメント】
これといってピンと来る人がいないので、おねーさんの方で。ライムンダとの微妙な関係をうまくやってたかなーと思ったので。

【新人賞】
   [イバナ・バケロ] (「パンズ・ラビリンス」)
【コメント】
作品的には重くて好きではなかったんですが、彼女の演技がこの映画の世界観だな、と感じたので。新人…でいいんですよね?(笑)

【音楽賞】
  「ラブソングができるまで」
【コメント】
音楽というと、なんかこれしか浮かばなかった。ヒューが能天気に踊ってる姿が(笑)。音楽的な効果で明るいいい映画に仕上がってると思う。てか、覚えてないけど、印象だけ(笑)。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
邦画編は別途掲載予定です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2007年 日本映画編(まとめ) | トップ | ビューティ・クイーン・オブ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第12回日本インターネット映画大賞結果発表 (日本インターネット映画大賞事務局)
2008-02-09 08:24:18
先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。発表サイトはhttp://www.movieawards.jp/です。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL