徒然日誌

映画、演劇の感想はおそらく例外なくネタばれ注意!です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008年度日本映画投票

2009-01-10 | 徒然
ハイ、気づけば新年明けてもう10日目。まったく気づいていなかったのですが、ありがたいことに今回もまた日本インターネット映画大賞さんからご連絡いただきましたので、投票してみたいと思います。…といいつつ、昨年は一度も感想を書いていないのですけども(苦笑)。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「おくりびと」   6点
  「アフタースクール」   5点
  「西の魔女が死んだ」   5点
  「パコと魔法の絵本」   5点
  「転々」   4点
  「クライマーズ・ハイ」   3点
  「ザ・マジックアワー」   2点
【コメント】
昨年は何を見たのか記録していないのであまり記憶に残っていない作品が多い中で、圧倒的な印象を残してくれたのが「おくりびと」でした。主演の本木さんのたたずまいがなんとも不思議な感じで。納棺師という聞きなれない職業にも関心を持ちましたが、それよりもその動作ひとつひとつの美しさに魅了されました(…って、ホメ過ぎやん…)。「アフタースクール」は脚本の面白さに尽きるかな(笑)。内田監督、さすがです。「西の魔女が死んだ」は、原作がとてもよかったのにその期待を裏切らない、映画にしては珍しい出来のよさ(なんて生意気!(苦笑))。「パコと魔法の絵本」はCGとの絶妙なコンビネーション(笑)、主役のアヤカちゃんのかわいらしさとその他登場人物それぞれとのふれあいがGood。手元においておきたい逸品。「転々」は三浦さんかなぁ。

昨年はいつもよりも気力が充実していなかったせいか、例年の半分くらいしか見ていないんじゃないかなぁとは思うのですが、他に印象的だったのは「闇の子供たち」ですかね。すごい映画で衝撃的だったし、しばらくタイには行きたくないって感じです。なんてね。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [内田けんじ] (「アフタースクール」)
【コメント】
前作もよかったんですけど、脚本のうまさとどう展開していくのかを期待させる演出に拍手って感じです。

【主演男優賞】
   [松山ケンイチ] (「デトロイト・メタル・シティ」)
【コメント】
いやー、「おくりびと」の本木さんと迷いましたが(笑)。私の中にキョーレツな印象を残しています。デフォルメされてるとはいえ、面白すぎる(笑)。彼のイメージがかなり変わった作品ですね。

【主演女優賞】
   [木村多江] (「ぐるりのこと。」)
【コメント】
あんまりパっと浮かばなかったんだけど、木村さんか小泉さん(「グーグーだって猫である」)かなって感じで。

【助演男優賞】
   [三浦友和] (「転々」)
【コメント】
最近、なんかこの人の雰囲気が気になってます(笑)。

【助演女優賞】
   [サチ・パーカー] (「西の魔女が死んだ」)
【コメント】
雰囲気がとてもよかった。娘役のりょうと本当の親子みたいな雰囲気(笑)。

【新人賞】
   [アヤカ・ウィルソン] (「パコと不思議な絵本」)
【コメント】
いやー、本当にかわいいねぇ。そこにいるだけで、映像を鮮やかにする印象的な女の子でした。

【音楽賞】
  「-」
【コメント】
記憶に残っていないのでやめときます。

-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Seiko Matsuda COUNT DOWN PA... | トップ | [1]ワールド オブ ライズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
んー(^-^; (ayami)
2009-01-11 16:33:55
こんにちは。
去年もいつも通り、月に1本くらいは映画を見に行っていたのですが、いつものことながらあまり覚えていません(^-^;
「ぐるりのこと」はすごく泣いた記憶があり、観てよかったなぁとおもったのですが…。
「グーグー…」は、ねこときょんちゃんが出ているというだけで花◎なので(笑)猫アレルギーのクセに、この映画を観終わった後は「猫と一緒に暮らしたい!」とさえ思っていました。

今年初めての映画は「20世紀少年ー第二章」になりそうです(笑)

おすすめの映画があったら、またお知らせくださいね(^-^)♪
やあやあ。 (sachi@管理人)
2009-01-12 21:32:36
ayamiちゃん、ご機嫌よう。
私は結局何本見たんだろうなぁ、たぶん邦画のほうが多く見てるとは思うけど(苦笑)。
「20世紀少年」も楽しみ!
私の今年の1本目は、昨日の「ワールド オブ ライズ」でした。いやー、重いなー(苦笑)。

コメントありがとね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2008年のまとめ・日本インターネット映画大賞 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
年末年始が大忙しだったんで、ようやくUP(爆)あけまして、映画『HERO』出演でございます。2008年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2007年はココ 20...
木村多江 (じゅり日記)
2008年度日本映画投票 面白すぎる(笑)。彼のイメージがかなり変わった作品です...