All Things Must Pass

森羅万象 ~ 歩く印象派

血洗島でオオサンショウウオ! 「風の庭」の近くではないか。

2007年05月26日 06時21分30秒 | 地球の不思議・宇宙の不思議
(竹徳さんが仕掛けた網に入ったオオサンショウウオ=深谷市血洗島で:朝日COMより)

まさか、こんな近くにオオサンショウウオがいたとは・・・!(かつては食用だったことも今回知った。どんな味だったんだろう?))

移入種チュウゴクオオサンショウウオの可能性もあるので、役所は手間取っているのだろう。なんとか生存してほしいものである。

以下コピペ

2007年05月26日01時25分  朝日COMより
仕掛けた網にオオサンショウウオ 引き取り先どうなる?

 埼玉県深谷市矢島の小山(こやま)川で全長約130センチのオオサンショウウオが見つかった。日本産なら国の特別天然記念物になるが、外国産なら種の保存法の手続きが必要で、「国籍」が判明しないため引き取り先が決まらず、発見者が世話をしている。


高橋竹徳さんが仕掛けた網に入ったオオサンショウウオ=深谷市血洗島で

 オオサンショウウオを見つけたのは同市血洗島の無職高橋竹徳さん(66)。20日、田園地帯の小山川(水深約1.3メートル)に仕掛けた直径約60センチの網に入っていた。引き揚げた時、動かなかったため、自宅に持ち帰り、羽生市のさいたま水族館に届けたという。

 同館によると、同館が把握している限りで県内でのオオサンショウウオの発見は4例目という。日本産であれば、移動が禁じられており、文化庁が対応を協議する。

 自宅の水槽で面倒を見ている高橋さんは「びっくりした。まさかこんなものが入っているとは。死んでしまっても困るので、早く行き先が見つかってほしい」と願っている。

>メモ:血洗島という地名については渋沢家の人々を参照。
(※皿洗島ではありません!)

>オオサンショウウオについては絶滅危惧種をクリック。

>風流な蕎麦屋「風の庭」も近い。
ジャンル:
びっくり
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古川修著『世界一旨い日本酒... | トップ | 「民間の犠牲やむなし」防衛... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは (RESANDO)
2007-05-26 21:12:56
中国産のペットでしょうね。
フネ(緑色の入れ物)の使い込まれた感じが渋いです。
(多分、生コンを練ったな)

渋沢栄一:
足尾銅山、日本煉瓦、秩父セメントetc
この辺の産業の黎明期にはほとんどこの方が
絡んでいますね。(ちょっと調べると必ず出てくる)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。