だからあなたも楽しんで★

人生楽しんだもん勝ちですよね

朝日で眠気を感じる猫

2017-07-06 20:11:02 | 日記
最近、私の住む地域の日の出は3時半ごろです。
3時には空が白んで太陽が出てくる直前は地平線がまぶしいくらいです。
私の飼っている猫は、その朝日をとても気にしています。
3時ころからカーテンを開けてほしいとせがんで、日の出の様子を眺めるのが日課となりました。
私が眠くて起きられない日は、夜のうちに猫のためにカーテンを開けています。
そんな猫は太陽が昇りきると、家の前にやってくっるスズメの親子の様子を眺めています。
私の猫は子供のころから室内飼いをしているので、獲物を自分で捕まえたことがありません。
時々、大きな鳥が気にとまっていると「カッカッカ」と鳴いていたりしますが、子スズメとその両親が、私のまいた米粒をついばむ姿は静かに家の中から見ています。
私もスズメの様子を時々見ていますが、子スズメは親と同じ柄をしていますが明らかに小さく、飲み込んだと思った米粒も何度も口から出しては戻すを繰り返して、なかなか食べません。
まだ、穀類を飲み込むより柔らかな小さな虫などを食べる時期なのかもしれません。
私の猫はスズメがご飯をたべていても、太陽が高くなったら眠くなるようで4時半には寝床で丸くなって寝ています。
猫はもともと夜行性の動物なので、夜中に起きて朝方ねるというのは当たり前なのかもしれません。
朝4時半に寝ると夕方15時から17時ころまで寝ています。
なので、昼間はあまり触って起こさないようにしています。
私たちは朝日を見て体が活性化して行動を起こしますが、うちの猫は朝日を見て眠くなるみたいです。
その姿が「眠くて仕方ないです」といわんばかりに猫の目がしょぼしょぼしてきます。
まるでドラキュラ伯爵のような生活サイクルですが、丸くなって眠り始める姿は本当にかわいらしいです。
ふと、普段から夜型の生活をしている、夜勤の仕事が多い方の生活の友に猫っていいのかもしれないと思いました。
明け方帰宅したら「おかえり」と言ってくれるだろうし、昼間は一緒に寝て夕方から活動するからです。
夜型の人がペットにするなら猫がおすすめかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもと一緒に英語の勉強は... | トップ | 小学生の英語教育 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。