だからあなたも楽しんで★

人生楽しんだもん勝ちですよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今時の子にはベビーゲートは不要?

2017-08-05 21:13:48 | 日記
最近TVや雑誌などを見てカルチャーショックを受けることがあります。
乳幼児のご家庭なのに、室内にまったくベビーゲートがないおうちが多いんですよね。
うちの子を育てていたころは、家中ベビーゲートだらけでした。
キッチンの入口とか、玄関前とか…。
本当は遊ぶ部屋にもゲートで囲いを作りたかったぐらいですが、さすがにそこまでの予算はなかったので泣く泣く野放しにしておいたんですが。
うちの子特にイタズラがひどかったので大変だったんですよ。
隙あらば壁紙をベリベリはがしまくり、家具のちょっとした突起からクライミングで登りまくり。
家電もことごとく破壊されましたし。
だからベビーゲートはもちろん、窓にはもともとついている鍵以外に子どもの手の届かない高いところにも追加でロックをつけたりしてました。
それに、コンセントにはすべてキャップをつけて見えないようにしたり。
コンセントに手をつっこんで感電するのを防ぐためです。
そんな感じで家中子どものための事故防止グッズで埋め尽くされていたものです。
ところが、今時のお宅にはそんなのが全然見当たらないんです。
キッチンにも全然ゲートないし、一軒家のお宅も、階段があっても子供が勝手に行かないようにというあのジャバラなゲートとか全然つけてないし…。
むしろ積極的に階段で遊ばせている?みたいな。
新しい住宅はもともと危険の少ない設計になっているということもあると思います。
コンセントなんかは目立ちにくいところにあったりして、子供がイタズラすることないのかもしれません。
キッチンもIHだったら電源切っておけば危険ないのかな?
それにしても、ゲートを全くつけなくても平気なんて、うらやましいですね。
子どもがいてもキレイなお宅も多いですし。
あまりおもちゃを買い与えすぎないようですから。
そもそも広いお宅が多いので、子供も家探ししなくても部屋で遊ぶだけで十分満足できちゃうのかもしれません。
親御さんもゆとりをもって育児できるのではないでしょうか。うらやましい限りです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お買い物、現金orクレカ、ど... | トップ | 私の母の成長 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事