だからあなたも楽しんで★

人生楽しんだもん勝ちですよね

小学生の英語教育

2017-07-06 20:11:18 | 日記
小学校から英語教育が始まると聞いて、正直親として焦っています。
英語って得意不得意が分かれる教科だと思うからです。
子供がまだ赤ちゃんの時に、英語を聴かせるといいと何かの本で読んでCDを聴かせたことがあります。
簡単なABCの歌でしたが、楽しそうに笑っていました。

実際、歌は好きなので良く聴いて喜んではいました。
でも、どのくらい効果があったのか、と考えると正直疑問です。
うちの子に限ったことかもわかりませんが、まず正確な英語の発音を全く聞き取れていませんでした。
それから、耳で聴いて歌うのはいいのですが、デタラメな歌詞になってしまいます。
何だったら、替え歌にしてしまって、英語の歌である意味すらがなくなってしまいます。

それよりは、どちらかと言えば日本語で読み聞かせをする方が、子供の教育には効果があると感じます。
日本語の方がやっぱりなじみがあるので、理解するのが簡単なんです。
勉強ということになると、ある程度は覚えたり練習したりする必要があります。
英語だと全くお話にならなくても、日本語の文章だと結構勉強についてきてくれます。

そういう経緯で、うちは英語からは離れてしまったのですが、
学校の授業で英語をやり始めるとなると事情は変わってきます。
当然、英語を好きになるかどうかにも関わってきますし、できるなら良いスタートをきらせてあげたいものです。
近所で子供向けの英会話教室があってよく広告が入っています。
体験することも可能なようですが、月謝を考えると悩んでしまいます。

費用対効果という意味では通信教材が一番良いのではないかと思っています。
月々の負担もそれほど高くはないですし、ネットを使ったネイティブの先生との対話授業もあるようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日で眠気を感じる猫 | トップ | エアコンは積極的に使いましょう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。