映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

コンテイジョン CONTAGION

2011-11-21 | 映画 か行
予告篇を見た時に
「なんなの~?このラインナップ~?」
「主役級の有名どころがこんなに~?!」っと驚くと共に、「どんな映画?」と映画に興味を持ちました。
でも・・・「カウボーイ&エイリアン」の例もあるし、有名どころが出たからといっていい映画かどうかは別の話です。 う~ん、ちょっと不安がよぎりました。
チラシを見ると「全米初登場第1位」「全員アカデミー賞受賞・ノミネートで贈る衝撃!」の文字。
監督はスティーブン・ソダーバーグ。
「トラフィック」や「エリン・ブロコビッチ」は良かったけれど、
「オーシャンズ」シリーズや「フル・フロンタル」「インフォーマント」っていま一つ、二つ・・・。
本作はどうでしょう?

ソダーバーグ監督は、あの懐かしい~!「0011ナポレオン・ソロ The Man from U.N.C.L.E.」の撮影を始めるらしいけれど、ソロとイリアはどなたが演じるのかしら?
ジョージ・クルーニーが降板し、ブラッドリー・クーパーが候補らしいけれど・・・「特攻野郎Aチーム」みたいな泥臭い感じじゃなくスマートにいって欲しいなぁ~。



      **********************

            コンテイジョン CONTAIGION 

      **********************

 < ストーリー >
香港出張から帰国したベスは体調を崩し、2日後に死亡。
時を同じくして東京でビジネスマンが、ロンドンでは女性が、香港では青年が突然体調を崩し急死する。
謎のウイルスが驚異的な速さでどんどん世界中に広がっていく。
米国疾病対策センター(CDC)と世界保健機構(WHO)は原因を突き止め、感染を止めようと奔走。
そんな中、あるブロガーが政府批判や特効薬についての記事をアップし、人々の恐怖を煽る。
パニックに陥った人々の行動は? 果たして感染を止めることができるのか?


最初に予告を見た時「アウトブレイク 1995」を思い出しました。
猿をキャリアにアフリカからアメリカ西海岸の町に持ち込まれた致死性の高い未知のウィルスに立ち向かう
サスペンスでした。
感染ルートの特定と治療法の研究に取り組む疾病予防管理センター(CDC)の科学者と
感染拡大を防ぐために町ひとつまるまる爆破してしまおうとする軍部が対立。
国全体を救うためには田舎町のひとつやそこらの犠牲は止むを得ないという展開に
「日本じゃありえないけれどアメリカならやるかもしれん」とちょっと背筋が寒くなりました。


ストーリー的にはほぼ同じ。
ただ、この16年の間にグローバル化とネットの普及で、ウイルスの広がる速度と範囲が格段に
早く・広くなって、ひと度こんなことが起こったら感染拡大は止められないかもしれないなぁと実感しました。
もうすっかり忘れていましたが、2009年春のH1N1新型豚インフルエンザ流行の時は結構な騒ぎになりました。
WHOが世界的流行(パンデミック)であることを宣言し、警戒水準をフェーズ6に引き上げるたらなんたら。
ほんの2年ほど前のことなのに、遠い昔のことのようにすっかり忘れている自分に驚きです。


グローバル社会の弱点を突き、ウィルス以上に「恐怖」が人々を暴走させ混乱や暴力・犯罪を引き起こす
ってのは予想のつくことですが、経済に与える影響が描かれていないような・・・。
東日本大震災やタイの洪水でもわかるように(震災の影響で肩の痛みに貼る「モーラステープ」が処方されなくなり、タイの洪水ではパソコンのディスク駆動装置が品薄で出荷が遅れると言われました)
地球上のどこかで起こったことが私たちの生活に影響を及ぼすいま、世界的流行(パンデミック)が起これば、人の移動は禁じられ、物流も止まり、ちょっとやそっとじゃぁ元に戻れないほど経済に、社会に
大きな影響を及ぼすであろうことを考えると・・・暗い気持ちになちゃいました  
こんなことが現実に起こったら・・・? 取りあえず、手洗い・うがいはやっときましょう。


本作では
グイネス・パルトロウが患者第1号でその夫にマット・デイモン。
ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシュバーンがCDC疾病対策センターのドクターで、
マリオン・コティアールがWHOの職員。
人々を煽動するブロガーにジュード・ロウという配役です。
このストーリーに、果たしてこれだけのメンバーを集める必要があったんだろうか?
マリオンもケイトも友情出演レベルの露出だったし・・・。
この「今、そこにある危機」を強調するなら、アカデミー賞受賞の大物俳優オンパレードじゃない方が
よかったんじゃぁないのかなぁ~?




にほんブログ村 映画ブログへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インモータルズ 神々の戦い | トップ | 4周年とは・・・早いもんです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
試写会「コンテイジョン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/10/31、よみうりホール。 最近では珍しく開場20分以上前に着く。 列の最後尾は2階と3階の途中だった。 列の後ろの方の話が面白かったので待ちは大して気にならなかったし、 10分もしないうちに列が動き始めた。 開場は予定よりも15分ほども早かっ...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
試写会「コンテイジョン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/10/31、よみうりホール。 最近では珍しく開場20分以上前に着く。 列の最後尾は2階と3階の途中だった。 列の後ろの方の話が面白かったので待ちは大して気にならなかったし、 10分もしないうちに列が動き始めた。 開場は予定よりも15分ほども早かっ...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感
コンテイジョン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、 夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向か わず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症 しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など 各地で次....
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...