映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

マレフィセント Maleficent

2014-07-19 | 映画 ま行
子供の頃見たディズニーアニメの「眠れる森の美女」の絵が好きでした。
オーロラ姫の美しさと3人の妖精の可愛らしさ。
そして両手を広げ緑の炎をバックに黒のマントを翻し呪いをかけるマレフィセントの禍々しさ。
         
ディズニーランドの「ファンティリュージョン」でマレフィセントが龍になるシーンにワクワク。
なのに・・・本作のあの魔法の国?のキャラたちはいったい?
日本人の良しとするキャラとアメリカ人がイメージするキャラって随分隔たりがありますね。
それに、あのかわいい3人の妖精を実写化するのは…イメージが壊れましたわ
でも、歴代のオーロラ姫を演じる子役たちとエル・ファニングちゃんのかわいいこと!
そして尖がった頬骨のアンジ―は…マレフィセントにピッタリ。
まさに、アンジ―の、アンジ―による、アンジ―のための映画…ですね。

 

    ****************************

           マ レ フ ィ セ ン ト Maleficent

    **************************** 

 < ストーリー >
ある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティーに招待されなかったマレフィセントが
現れる。13歳の誕生に姫が永遠の眠りにつくという呪いをかける。彼女は何故そんな呪いをかけたのか?謎に包まれたマレフィセントの過去に一体何があったのか?

いつからこんなに童話の世界を実写化するようになったのでしょう?
技術の進歩で魔法の世界を映像化することが可能になったからなのでしょうね。
1998年「シンデレラ」を基にした「エヴァーアフター」あたりから、主人公の葛藤が描かれ、
2010年「アリス・イン・ワンダーランド」2012年「赤ずきん」「白雪姫と鏡の女王」「スノーホワイト」と闘うお姫様が次々登場〜。
ストーリーをこんなに変えちゃっていいんかい?
そして、大ヒットの「アナと雪の女王」と本作では童話の世界の、いやディズニー映画のお約束、伝家の宝刀「王子様のキス」まで無力に。

「真実の愛」とは?な〜んて、今さら何を言うの?
散々ぱら「王子のキスで目覚め、幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし」というストーリーを刷り込んだ挙句、王子のキスでは目覚めません。そんなものは「真実の愛ではないんだよね」っと相次いで主張されてもね〜。
んなことわかったうえで「王子のキス」という「お約束」を受け入れてきた私たちへの裏切りじゃないですか?!
まぁ、いまどき白馬に乗ったタイツ姿のチャーミング王子を夢見る少女じゃいられな〜い。

        
マレフィセント(maleficent)って「有害な、悪事を働く」って意味ですよ。
元々はとってもいい子だったのに…こんな名前、あんまりだわ!
呪いをかけるような屈折した人格になった元凶はステファン(オーロラ姫の父で国王)じゃないのよ

まぁまぁ落ち着いて。
誰もが知っている童話を基に、こんなお話どうよ?って今風にアレンジしてみたんじゃない?
そんな目くじら立てなくっても…っという声が聞こえてきそうですが、
実はね、あのお話の裏にこんな話があったのよ…とばかりにCGを駆使した美しい映像で見せられると
勝手にこんな話作っちゃっていいのかなぁ〜っと反発したくなるのです。

残酷な描写もある昔話を、ロマンチックなお伽話に作り変え、
またまたこんな勧善懲悪話にしたディズニー。
う〜ん、童話として子供たちに語るにはどのお話がいいのかな〜?




にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 7月 15日 「スノーピアサー」 DVD
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スティーブとロブのグルメ・トリップ... | トップ | her  世界でひとつの彼女 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2014-08-10 19:52:08
今後5年、ハリウッド映画はシリーズものやリメイク作品ばかり撮り続け、その後は映画も廃るだろうと
『トランスフォーマー4』の劇中に言ってました(笑)

ディズニーも過去の名作を今風に作り変えていくような気がしてなりません(笑)
そしてそこを判断する良い材料の『美女と野獣』の実写版が公開されますが
そこで精査したいです(なにをえらそうに)すみません^^;
Unknown (itukaさんへ(ryoko))
2014-08-10 21:39:58
ほぅ〜「トランスフォーマー4」の劇中でそんな予言があるのですが?! ハリウッドの自虐ネタ?

『美女と野獣』の実写版・・・お伽話はアニメのままでそっとしておいて欲しいです。
「アナ雪」に「マレフィセント」・・・男女間に「真実の愛」はないと畳みかけ幼子に何を植え付けたいのやら?

「美女と野獣」の実写版、ググってみたのですが、ディズニー作品ではないようです。フランス・ドイツ合作でヴァン・サン・カッセル、レア・セデュー主演。11月公開ですね。ヨーロッパ映画はお伽話をどう描くのか?しっかり精査いたしましょう


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー....
マレフィセント (風に吹かれて)
母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕
マレフィセント (映画的・絵画的・音楽的)
 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...
『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したこ...
マレフィセント (だらだら無気力ブログ!)
赤ちゃんの笑顔が超素敵。
『マレフィセント』 (2014) (相木悟の映画評)
ディズニー流ほんわかブラック・ファンタジー! 奇抜な設定の割には、それほど驚きはない拍子抜けの娯楽作であった。 ヨーロッパの古い民話であり、グリム童話版を代表とする様々なバージョンが親しまれている『眠れる森の美女』。本作は中でも最もポピュラーといえる....
『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベ...
マレフィセント〜レイプ被害女性の復讐譚? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...
マレフィセント (Akira's VOICE)
慈愛のドラマでした。  
[映画『マレフィセント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...
マレフィセント (こんな映画見ました〜)
『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サム・ライリー 、 イメルダ・スタウントン 、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マン...
「マレフィセント」 真実の愛などない (はらやんの映画徒然草)
多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
マレフィセント (いやいやえん)
マレフィセント自らが呪いをかけた少女オーロラ姫が小さい頃から、あまりの3人の妖精の役たたずっぷりに、最初は呪いの成就を期待して、そして次第に自ら温かく見守るまなざしがとても優しくて、まるで母親のようで
「マレフィセント」 (ここなつ映画レビュー)
アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!大女優の貫禄充分である。今回に関しては脱帽である。全...
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
『マレフィセント』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプ...
映画「マレフィセント」 (FREE TIME)
映画「マレフィセント」を鑑賞しました。
映画『マレフィセント』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-59.マレフィセント■原題:Maleficent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,100円■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ロバート・ストロンバーグ◆アンジェリーナ・ジョリー◆エル・ファニング◆シャールト・コプ...
マレフィセント (銀幕大帝α)
MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...