映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

ホワイトハウス・ダウン

2013-08-25 | 映画 は行
暑い夏をぶっ飛ばすのに最適な、痛快アクション映画です。
「ダイハード」と「エアフォースワン」を足して2で割り、ホワイトハウストリビアを
散りばめたって感じです。
主人公の名前も「ダイハード」と同じジョン、お呼びじゃないのにたまたま居合わせて事件に巻き込まれ
孤軍奮闘するのも、途中から白いランニング姿で戦うというのもジョン・マクレーンのスタイルを踏襲。

以前は、映画の中で黒人大統領役といえばモーガン・フリーマン。
黒人の大統領なんて映画の中でのお話ね〜、実際はありえないなんて思っていたのに、
オバマ大統領の登場で現実となりました。
今回は、フリーマンより若いジェイミー・フォックス(FOXじゃなくてFOXXなのね)が大統領を演じてますが、
う〜ん、大統領としての威厳・品格が…ない。シークレットサービスの方が合うんじゃない?


    **********************

         ホ ワ イ ト ハ ウ ス ・ ダ ウ ン

    **********************

                
                   ホワイトハウス、炎上  

 < ストーリー >
議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが
不採用となる。大統領ファンの娘をがっかりさせたくないと、ホワイトハウスの見学ツアーに
連れ出すが、丁度その時、謎の武装集団がホワイトハウスを襲撃、占拠し、大統領やツアー客を
人質にして籠城するという前代未聞の事態が発生する。大混乱の中、ジョンは大統領を守り、
武装グループと闘うことになる。犯人の目的とは?ジョンは大統領と娘を守りきることができるのか?

    
   映画館にこんなワシントンD.Cマップが置いてありました。
   行ったことがないとホワイトハウス、ペンタゴン、ワシントン記念塔、国会議事堂、FBI等の
   位置関係がわからないので助かります。

前半に描かれる何でもないようなことが、全て伏線になっていて、後半のバトルの中で
繋がっていきます。なるほど、そういうことだったのねぇ〜。
  
日本では、官僚の縦割り態勢などと批判されますが、
映画では大統領のシークレットサービス、FBI、ペンタゴン、国家安全保障局もいたかな?
国家の危機を前に縄張り争いがあったりして…どこの国でも官僚ってこうなのかな?


 * ちょこっとだけ、ネタバレあります。肝心なところは触れていません。 *



多分にオバマ大統領を意識しているとおぼしきソイヤー大統領。
謎の武装集団はテロリストではなく、全員アメリカ人。
大統領が進めようとしてるイランとの和解に反対する軍産複合体なんかが絡んでそうな話
だけれど…。(そこは描かれずほのめかすだけです)
首謀者は、国家に不満を持つ人物や金が欲しいならず者を集めて騒ぎを起こし
大統領の政策を阻止しようと、アメリカの象徴たるホワイトハウスを舞台にバトルが繰り広げられます。
そんな理由の為にホワイトハウスを破壊してもいいの〜?そこまでやるか〜?な話ではありますが、
状況は二転三転。

ジョンの娘がYouTubeを使って大活躍。ネットに上げた映像から犯人の身元が割れる。
その場に居合わせた一般人が撮った映像があっという間にネットを通して拡散し、メディアが後を追う。
そういう時代なのよねぇ〜。
           
  大統領にインタビューして、即ア〜ップ。視聴者は数百万人!

        
          ブラックホーク…ダウン!   国旗を振る娘。

ブラックホークに地対空ミサイル、名前を聞いても「何それ?」な武器が色々登場して、
ホワイトハウスを派手にブッ壊しまくりつつ、この手のアメリカ映画お決まりの、
ぎくしゃくした親子関係を回復する感動ストーリーあり。
でも、実行犯のリーダーがこの企みに参加した理由がちょっと…弱い。
              
そんな中、気になったのはアメリカ大統領というポジション。
行政・立法の権限に加えて、軍の最高司令官。
宣誓して就任したらすぐに核ボタンの指紋認証登録(?)するんですね。
権限を持つということは、同時にリーダーとして大きな決断を迫られるわけで、ものすごいプレッシャー
でしょうね。思いつきで訳の分からん発言をして撤回しま〜すなんてこたぁ許されませんよ。
そしてバックアップ体制。大統領が倒れたら副大統領が後任というのはは知ってましたが、
その次は下院議長なのね。その次は…上院議長?
そこまで次々倒れるってことは…国家存亡の危機、まずないでしょうが。
大統領を取り巻くシークレットサービス軍の司令官ら、常にテロ攻撃に備えた臨戦態勢にあり、
実戦配備された帰還兵がいる国というのは、日本とは違うなぁなんて映画とは関係ないことで
感心してしまいました。

大統領のシークレットサービスは常に核兵器使用に必要な重いケースを携帯し、いかなる場所にも
同行するという話で、大統領がジョギングに出たら、その後ろをとんでもなく重いケースを持って
一緒にジョギングしなくてはならないと聞いて驚きました。スケジュールに「ジョギング」が入って
いたら勘弁してくれよ〜と言いたくなるでしょうね。

何度も危機を乗り越える主人公ジョンと大統領にハラハラドキドキさせられ、
え〜っ、あんたが黒幕だったのかー、こんなにホワイトハウスをぶっ壊してどうすんのよ?っと
呆れつつ、非常にアメリカ的、愛国的、ハリウッド痛快ハッピーエンドを楽しみました。

ホワイトハウスのツアーガイド(学芸員?)さんが






 にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 8月21日 「ダイハード / ラスト・デイ」DVD ブルース・ウィリス主演@ロシア

 8月23日 「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」DVD マドンナ監督作品   
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み@寄居PA | トップ | いつだってボナペティ! 料理家... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが大味のエメリッヒ (風子)
2013-09-13 10:23:38
ツアーガイドの活躍があるとは思いませんでした。(爆)
Unknown (風子さんへ(ryoko))
2013-09-27 15:40:50
こんにちは。
先週末、実家に帰っていてお返事が遅くなりすみません。

豪快な破壊シーン満載の中、ツアーガイドのお兄さんの活躍にはニヤッとさせられました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down  同志向ワシントン破壊系 2発を徹底比較!(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3....
『ホワイトハウス・ダウン』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WHITE HOUSE DOWN 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム 、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク 、リチャード・ジェンキンス 、ジェームズ・ウッズ 、ジョーイ・キング 試写会場: ニッショー...
[映画『ホワイトハウス・ダウン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
           ☆いやはや、今年の夏は、娯楽超大作が豊作ですな。  今夜から、『スター・トレック』の新作が先行レイトショーで上映されるけど、私、夜は店を開かなくちゃならないので、本公開を待たなくちゃならない。  で、観るつもりだったけど、後回しと...
ホワイトハウス・ダウン (佐藤秀の徒然幻視録)
実は親子連れ向き映画だったりする 公式サイト。原題:White House Down。ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、ジョーイ・キング、マギー・ジレ ...
ホワイトハウス・ダウン (Akira's VOICE)
てんこ盛りの見どころ&笑いどころ。  
『ホワイトハウス・ダウン』 (こねたみっくす)
ローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!? 『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるもの ...
ホワイトハウス・ダウン (試写会) (風に吹かれて)
娘の役は 旗振り公式サイト http://www.whitehousedown.jp8月16日公開製作総指揮・主演: チャニング・テイタム監督: ローランド・エメリッヒ国内外で賛否両論の、第46代大統
「ホワイトハウス・ダウン」 サービス精神がギュッとコンパクトに (はらやんの映画徒然草)
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが
ホワイトハウス・ダウン (Memoirs_of_dai)
旗振って地固まる 【Story】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイ...
ホワイトハウス・ダウン (本と映画、ときどき日常)
監督 ローランド・エメリッヒ 出演 チャニング・テイタム     ジェイミー・フォックス     マギー・ジレホール テロリストにホワイトハウスが占拠された! 大統領警護官志願に面接に来ていた男が、大統領を、そして娘を救おうとするお話。 最初、ちょっと....
ホワイトハウス・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
予想以上に面白かったなぁ。
ホワイトハウス・ダウン 手に汗握ったけど・・・ね〜 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=43 うち今年の試写会5】 朝早い新幹線で品川に帰ってきたので、このまま出勤します、大阪から東京は通勤圏内なんやと思ってしまうのはもちろんまったく勘違いです。  大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指....
ホワイトハウス・ダウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されている...
ホワイトハウス・ダウン (心のままに映画の風景)
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっかり...
『ホワイトハウス・ダウン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月17...
『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 (映画のブログ)
 異星人に制圧された米国と、その解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力あ...
『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 (映画のブログ)
 異星人に制圧された米国と、その解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力あ...
ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などパニック映画お得意、 ぶっ壊したら右に出るものなしの破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作 「21ジャンプ・ストリート....
ホワイトハウス・ダウン (銀幕大帝α)
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレンホ....
ホワイトハウス・ダウン (いやいやえん)
チャニング・テイタムさんを主役に、ジェイミー・フォックスさんを大統領に据えた、「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続くホワイトハウス陥落もの。うーんこれは甲乙つけがたい。どちらも娯楽映画として充分に楽しめます。色々被ってるところもあるけど。 しかし「...
映画『ホワイトハウス・ダウン』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-68.ホワイトハウス・ダウン■原題:White House Down■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:131分■料金:1,800円■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作:ローランド・エメリッヒ◆チャニング・テイタム◆ジェイミー・フォック...