映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

X-MEN  ファースト・ジェネレーション

2011-06-14 | 映画 あ行
スピンオフを含めX-MENシリーズ5本目の本作。
本シリーズは2作目までしか見ていないのですが・・・「知られざる<起源>を明かす」ってことで
続きを見ていなくても大丈夫そうなので見てきました。

シリーズ物によくある原点に返るストーリー。
「バットマン」では「ビギンズ」。
「スター・ウォーズ」が3部作完結後、15年以上経ってまた遡って1からと知って力が抜けて
見るのを止めてしまったけれど、今回は予告編でジェームズ・マカヴォイ主演と知り見ることに。
ファンってわけじゃないけれど、気になる役者さんの一人です。
ウォンテッド」「つぐない」「終着駅 トルストイ最後の旅」「ラストキング・オブ・スコットランド」など、
この人、上手いんだぁ。



  XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

       XーMEN  ファースト・ジェネレーション

  XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 < ストーリー >
遺伝子の突然変異により特殊な能力を持つミュータントたちの孤独・苦悩、団結し戦うまでを描く。
英国の裕福な家庭に生まれ遺伝子工学の学者チャールズ・エグゼビアは、強力なテレパシー能力を
持つミュータントで、後にプロフェッサーXと呼ばれ、X-MENを設立する。
一方、ポーランド生まれのユダヤ人でナチの強制収容所での悲しい過去を持つエリック・レーンシャーは
磁力を操り金属を意のままに動かすミュータントで、後にマグニートーと呼ばれ
チャールズと友情を築くも袂を分かつことになる。
二人を軸にミュータントたちと世界征服を企む元ナチのセバスチャン・ショウ(ケヴィン・ベーコン)との対決を、
冷戦中の米ソのキューバ危機と巧みに絡め、その後のミュータントたちの分裂までを描く。

     
     エリック(マイケル・ファスベンダー)     チャールズ(マカヴォイ)

今の時期、核だリアクターだと聞くとちょっと複雑な思いがしますが、面白かった~
それぞれの特殊能力を駆使した派手な対決というだけでなく、
能力をコントロールする為に訓練を積んだり、
普通の人間でありたいと苦悩したり、
如何に生きるかで悩んだり、
友情と信条との狭間で揺れ動いたりと、なかなかの人間ドラマです。

そこに「13デイズ」でも描かれた、実際の米ソ対立キューバ危機の緊張感を重ねた三つ巴の戦いと
その後、ミュータントの特殊能力に危機感を感じ攻撃を加える米ソ両陣営。

特殊能力を持つミュータント=異質な者として、人間社会から敵視されるっていうのは
アメリカTVドラマ「HEROES/ヒーローズ」と被ります。

「インベーダー」など異星人襲来の姿を借りて、異質な者(共産主義者、異人種、ゲイ)への恐怖を
描く映画、多いですね。
プロフェッサーXをマルティン・ルーサー・キング牧師、マグニートーをマルコムXに喩え、
X-MENを公民権運動になぞらえるという見方もあるようです。(→Wiki)

何より驚いたのは出演者たちです。
TVシリーズ「マッドメン」のベティ・ドレイパー役のジャニュアリー・ジョーンズがテレパシー美女を、
リトル・ランボーズ」でひ弱だったウィルが背も伸びてエリックの少年時代を(外国の子供の成長は早い!)、
TVシリーズ「ダメージ」のエレンがCIAエージェントに。
そして「アバウト・ア・ボーイ」「シングルマン」のニコラス・ホルトがビーストって・・・
後半は変身して誰だかわからないお顔に

他にも、あんな人やこんな人がカメオ出演していて、楽し~い


「ダメージ」のエレン      
        
  ブロンド美女が「マッドメン」のベティ  両端のミュータント、素顔がわからん。誰?
  右から二人目、元ナチので世界征服を企てるショウを演じるケヴィン・ベーコン

エリックを演じるマイケル・ファスベンダー・・・ちょっとケヴィン・クラインに似ています。
どこかで見たと思ったら・・・オゾン監督の「エンジェル」で主人公を翻弄する画家を演じておられました。

でも・・・ケヴィン・ベーコン演じるセバスチャン・ショウは元々ミュータントだったの???


マーヴェルのアメコミがパラパラ出るオープニングも、染色体やDNAモデルを使ったエンディングも
オシャレです



にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 6月13日 「X-MEN ファースト・ジェネレーション」@ワーナーマイカル海老名
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛の勝利を ムッソリーニを愛し... | トップ | ちっちゃかわいいもの展  東京... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (inuneko)
2011-06-15 03:32:01
セバスチャン・ショウは元々…そこ、ボクも気になりました。
2でカタギの議員をミュータントにしたり、今作や3でもノーマルになる薬が出てきたりしてましたからエリックから手にいれたのか?とか、元々あの能力がなければオープニングでタイトルが出る前に殺されていたのではないか、とか悩んでいます。
Unknown (inunekoさんへ(ryoko))
2011-06-17 00:11:19
コメントありがとうございます。
やっぱり~気になりますよね。
私は1作目しか見ていないので・・・2作目・3作目にも出ていたのですね。
そうそう、あの力を使って最初にやっつけられるべきはセバスチャンですよね。それがなかったってことは・・・やっぱり~ですね。
本作で原子炉燃料棒を手で握ってエネルギーを吸収してましたよね?若返ってましたよね? 被爆は?な~んて妙に気になってしまいました。
こんにちは (はらやん)
2011-06-19 17:32:01
ryokoさん、こんにちは!

もともと「X-MEN」は異質な者として迫害される側のミュータントが、共存の道を選ぶか、支配の道を選ぶかというお話なのですよね。
それがまさにプロフェッサーXとマグニートーの思想の違いそのものなので、スピンオフですが、原点という感じがしました。
けっこう前の作品とのリンクもあったので、もう一度見直すと面白いかもしれないですね。
Unknown (はらやんさんへ(ryoko))
2011-06-19 18:02:53
こんにちは、コメントありがとうございます。
氏も育ちも全く異なる二人がミュータントで繋がり、友情を築くも袂を分かつ、立ち位置の違いが見応えある人間ドラマになっていました。
原点を踏まえた上でX-MENシリーズを順次見てみようかな。
Unknown (ふじき78)
2011-07-03 21:25:16
こんちは。
ケビン様がエネルギーを押さえつけるのが本当に腕力ってマンガ的な手法なのが凄かった。一応、あの能力は後付けじゃないですかね。エリックは力は強かったけど、制御はできないからうまく先さえ読めばそんなに危険じゃない気がします。
Unknown (ふじき78さんへ(ryoko))
2011-07-04 22:01:02

コメントありがとうございます。
セバスチャンの能力はやっぱり後付けですか。エリックは徐々に制御の方法を学習していましたから、発展途上ということで制御能力を身につければ、やっぱりとてつもない危険人物ですよん。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (新・映画鑑賞★日記・・・)
【X-MEN: FIRST CLASS】 2011/06/11公開 アメリカ 131分監督:マシュー・ヴォーン出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (Akira's VOICE)
興奮した。そして泣いた。  
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:X-MEN:First Class。マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー ...
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。 アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。 歴史上の事件であるキューバ危機を舞台に「X-MEN」に登場するプロフェッサーXとマグニートーの若き日の活躍を描いた物...
[映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これなんだよ!  超能力合戦の大好きな私の見たかった「?-MEN」はこれなんだよ!  多種多様な超能力者が、敵味方に分かれて、サイキック・ウォーズを縦横無尽に繰り広げる。  それぞれの能力者が、それぞれの能力・個性を「適材適所」とし作品を進めていく。 ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (そーれりぽーと)
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』よりもさらに前、プロフェッサーXとマグニートーが出会いX-MENが出来るまでを『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観てきました。 ※今回タイトルに“ファースト”と付いているけど、前作...
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」みた。 (たいむのひとりごと)
X-MENシリーズのスピンオフ作品ということでとても楽しみにしていた。とはいえ重鎮のチャールズやエリックの若き日となれば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に比べてやや華に欠けちゃうかなとは思っ
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? (映画のブログ)
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]  だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。  だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月11日(土) 19:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。 が、予告編の100倍は面...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (心のままに映画の風景)
強力なテレパシーを使うことができるチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会い、同じミュータントと...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (晴れたらいいね~)
公開前に、X-MENアカデミーに入学したのですが(公式サイト参)、私の能力は、ミスティークみたいな「変身」。(所見「晴れ女」出身地は、パプアニューギニア)という結果をもらっ ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (風に吹かれて)
ミュータントであることは誇り公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg製作: ブライアン・シンガー監督: マシュー・ヴォーン  「キック・アス」裕福な家庭に育ち
正義の味方は迫害のはじまり~「XMEN:ファーストジェネレーション」~ (ペパーミントの魔術師)
XMENシリーズで、敵同士でありながらなんで仲ええねんってのがようわかった。(笑) うまく説明できないんだけど、ファーストガンダムを見てる気分に近かったな。 マグニートーを完全な悪役にはしない。 彼には彼の言い分があって それが結果的にプロフェッサーXと....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (だらだら無気力ブログ)
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、 X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なス...
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ....
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
原題は『X-MEN: FIRST CLASS』なんですが、この作品の個人的な印象
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 正しいスピンオフ映画 (はらやんの映画徒然草)
「X-MEN」シリーズの最新作であるこちらの作品は、プロフェッサーX、マグニート
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントと妖怪の違いって? (労組書記長社労士のブログ)
 今朝の朝日新聞トップの署名記事、「与党からも野党からも押し寄せてくる退陣要求を無視して、私たちの国の首相は今、権力の座にしがみついている。」という書き出しだが・・・。 震災からの復旧で忙しいときになんでトップの首のすげ替えか、と訝しがる国民が多いのに...
みんな大好きベーコンさん。【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション (原題:X-MEN: FIRST CLASS) 【あらすじ】 裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画的・絵画的・音楽的)
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさそうで、かつまたこれまでのものを見ていなくても....
『X-MEN ファースト・ジェネレーション』を109シネマズ木場5で観て、ハンク押しふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆ツイッターでムチャクチャ高評価だったので、逆にちょっと食い足りない感を感じてしまったけど、これがプロの映画であることは保証する】 おお、面白かっ ...
可愛さ余って憎さが百倍。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。これまでの作品の起源となるミュータント第一世代のドラマを描いた作品です。
X-MEN ファースト・ジェネレーション (C'est joli~ここちいい毎日を~)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション'11:米◆原題: X-MEN: FIRST CLASS◆監督:マシュー・ヴォーン「キック・アス」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ ...
マシュー・ヴォーン監督 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月30日、公休の日に観てきましたが… その後、夏バテ&夏風邪でPCの前に座るのも辛く、レビューのアップ、やりかけたまま放置、申し訳ありませんでした m(__)m http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/ 【あらすじ】 1944年。ナチス・ドイツ占領下の...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (悠雅的生活)
進化した人類。能力の解放。道を違える2人。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (銀幕大帝α)
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開 監督:マシュー・ヴォーン 製作:ブライアン・シンガー 製作総指揮:スタン・リー 原案:ブライアン・シンガー 脚本:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだと思うし、信教や表現、中絶の権利や自由も守られるべ...
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション…ミュータントだってハゲだってゲ○だ~って。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
(サブタイトルに続く言葉は) …みんなみんな生きているんだ…です 2月ももう終わりですね…今月は妙に仕事が忙しい月でした。 個人的には自分担当の主だった仕事が何故か集中してしまった月で、メンタル的には(忙しさゆえ)終始キレ気味(※あくまでも気味)だったか...
X-MEN ファースト・ジェネレーション (RISING STEEL)
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN : FIRST CLASS アメリカとソ連の二大国の対立で世界中が緊迫状態にあった60年代、二人の青年がいた。 一人は裕福な家庭で育った気鋭の天才科学者...