映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

ファミリー・ツリー  The Descendants

2012-05-27 | 映画 は行
原題の「The Descendants」は「子孫、末裔」の意味。
ジョージ・クルーニー演じる一家はハワイ王家の末裔という設定です。
カメハメハ大王の末裔って・・・本当にいらっしゃるの?


       *********************

            フ ァ ミ リ ー ・ ツ リ ー
                  The Descendants   

  *********************


 < ストーリー > 
オアフ島で弁護士をしているマット・キングは、妻と二人の娘たちと堅実な人生を送っていた。
仕事に精を出し、娘たちのことは妻に任せきり。
カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先から受け継いだ25000エーカーの広大な原野を所有しており、
それを売却し巨額の富を得るか、自然を守るかの決断に迫られていた。
そんな中、妻がボートの事故でこん睡状態に陥る。娘とどう接してよいかわからず狼狽えるマット。
さらに妻に愛人がいたことを娘から知らされ、妻が離婚を考えていた事が発覚する。
動揺するマットがとった行動とは・・・。



イラン映画「別離」は家族が崩壊していく様を描いていましたが、
本作は表向きはさておき機能不全に落ちっていた家族の再生を描いてます。

「イメージ」とか「思い込み」って目を曇らせます。
楽園ハワイでの暮らしはさぞ楽しいことだろうと。
楽園に住んでいたって、人の営みは同じ。
嬉しいことも辛いことも、歓びも悲しみも、泣きたいことだってあるさ~。
                           

この映画、舞台がハワイだからいいんだねぇ。
これがもしニューヨークだったら・・・きっと浮気相手を捜索する深刻なドラマになってしまったでしょう。
ハワイの美しい大自然をバックに、ゆったりまったりした雰囲気の中で繰り広げられるからこそ
「青天の霹靂~」の連続に狼狽えるマットの姿が際立ち、不器用ながらがんばるマットに
エールを送りたくなります。
カッコイイ~クルーニーの、カッコ悪~い姿がいい!

自分がしっかり働いて、妻が家庭を取り仕切り、質素な暮らしをしていれば平穏だと思っていたマット。
家族がどうなっているのか、何も知らなかったのは自分だけ。
妻は不倫にはしり、娘たちは学校で問題児。
今まで関わってこなかったことに、次から次へと向き合わなくてはならないマット。
懸命に、誠実に立ち向かう姿を見て、長女は父を信頼し応援する。
徐々に変わっていく3人+長女のボーイフレンドの距離が縮まり、
妻の・母の死を乗り越えて、絆を深めていく姿が清々しい。
家族に向き合ったからこそ、ご先祖様から受け継いだ土地への愛着が生まれたんでしょうね。

この映画、好きだわぁ~ 
         



「うちの夫は仕事ばかりで…離婚しようかと思う」なんて台詞はアメリカではジョークになりません。
冗談のつもりで言って、すっかり真に受けられ「当然ね。で、いつ?」みたいなことになって
大あわてて否定した友人がいます。
やっぱりアメリカ人の目には、マットの妻が浮気に走るのは無理もないという反応なのかなぁ~?
このあたりに文化の違いを感じます。







にほんブログ村 映画ブログへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・マペッツ | トップ | べトナム旅行@ホーチミン ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ファミリー・ツリー」 (セレンディピティ ダイアリー)
ジョージ・クルーニー主演のハワイを舞台にしたハートフルな人間ドラマ、「ファミリー
ファミリー・ツリー (迷宮映画館)
ハワイの陽光は燦々とではなかった・・
『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い (映画のブログ)
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...
ファミリー・ツリー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...
[映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、...
「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる (はらやんの映画徒然草)
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、
ファミリー・ツリー (とりあえず、コメントです)
ハワイを舞台に家族の再生を描いたジョージ・クルーニー主演のヒューマンドラマです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、公開を楽しみにしていました。 家族に振り回されるジョージ・クルーニーに共感しながら、行く末を見つめていました。
ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...
「ファミリー・ツリー」みた。 (たいむのひとりごと)
カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知った
『ファミリー・ツリー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、    ...
映画「ファミリー・ツリー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、...
映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...
ファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS (いい加減社長の映画日記)
アカデミー賞にノミネートされてたし、ジョージ・クルーニーは、好きな俳優だから・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイ・オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。 カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先か...
劇場鑑賞「ファミリー・ツリー」 (日々“是”精進! ver.F)
家族の大切さを、知る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180003/ ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラックケオラ・ビーマー サントラ ギ...
『ファミリー・ツリー』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: THE DESCENDANTS 監督: アレクサンダー・ペイン 出演: ジョージ・クルーニー 、シャイリーン・ウッドリー 、アマラ・ミラー 試写会場: 有楽町朝日ホール 公式サイトはこちら。 [2012年5月18日公開] ハワイで弁護士業を営むマット・キング一家にある....
ファミリー・ツリー (心のままに映画の風景)
オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。 土地の売却問題で、一族のまとめ役を努めてい...
『ファミリー・ツリー』・・・つまり妻の浮気に決着をつける復讐劇? (SOARのパストラーレ♪)
青い海、白砂のビーチ、緑豊かな大自然。笑顔で暮らす人々の優しさや寛大さ、アロハスピリット。ゆったりと流れるハワイアンミュージック・・・。 そうした要素それぞれが持つ高いヒーリング効果。ハワイという地には傷ついた心を癒し、あるいは壊れかけた人間関係をも修...
ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ (労組書記長社労士のブログ)
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね~見れたね~すごかったね~俺たちってもう次がないもんね~!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ~。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...
ファミリー・ツリー (ここなつ映画レビュー)
原題は「The Descendants」。原題の意味する所の直訳は、「後継者、末裔、直系の子孫」。 「ファミリー・ツリー」とは、いわゆる家系図のことで、昔ヨーロッパの古城を旅行で訪ねたときに、由緒ある家柄の家系図が、樹木の枝葉のような描写で描かれていたのを幾度か見...
ファミリー・ツリー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ファミリー・ツリー '11:米 ◆原題:THE DESCENDANTS ◆監督:アレクサンダー・ペイン「サイドウェイ」「パリ、ジュテーム」 ◆出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディー・グリア、...
ファミリー・ツリー (いやいやえん)
現実1:妻がこん睡状態、浮気をしていて離婚を考えてもいたらしい 現実2:先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題 現実3:娘たちの取り扱い 家族ドラマでありながらも、先祖代々受け継いだ(カメハメハ大王の子孫らしい)土地の売却問題から、そのルーツさえ辿...