映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

恋とニュースのつくり方  Morning Glory

2011-08-12 | 映画 か行
「****の○○○かた」って日本語タイトルの映画多いですねぇ〜。
「新しい人生のはじめ方」「わすれた恋のはじめかた」「最後の恋のはじめ方」
「素敵な人生のはじめ方」「戦争のはじめかた」「最高の人生の見つけ方」などなど。
配給会社は何故この「HOW TO」パターンがこんなに好きなんでしょう?
もう使い古された感じで、このパターンのタイトルじゃぁ「映画館行こう」という気には
ならないんじゃあないでしょうか?
ハリソン・フォードとダイアン・キートン出演でもいま一つ惹かれず、DVDでの鑑賞となりました。

原題の「Morning Glory」は夏休みの観察でおなじみの「朝顔」。
朝の情報番組と「Glory」の「栄光」をかけたタイトルかな。
1933年キャサリン・ヘップバーンが始めてアカデミー主演女優賞を獲得した映画のタイトルも同じ
「Morning Glory」。女優の卵が舞台で主役を務め「朝顔のように咲き誇るわ」の台詞で終るお話の
ようですね。
本作の最後に朝日?を浴びてNYの摩天楼を歩く姿は'glorious'でした。



  *********************

       恋とニュースのつくり方
                      Morning Glory

   *********************


「プラダをきた悪魔」の脚本家に「ノッティングヒルの恋人」の監督。
NYの街並みを走る主人公の撮り方が「ノッティングヒルの恋人」でヒュー・グラントがマーケットを歩いて
季節の変化で時の流れを表現するシーン(大好きなシーンなんですが、CMでキムタクがマネしてました…)
を思い出しました。
製作は「スター・トレック」「スーパー8」のJ・J・エイブラムス。
この方、宇宙物好きかと思ったらハリソン・フォードの「心の旅」やメル・ギブソンの「フォーエバー・ヤング」
の脚本家だったんですね 


 < ストーリー >
ローカル・ニュース番組をリストラされたベッキー(レイチェル・マクアダムス)がプロデューサーと
してやっと採用されたのは古株コリーン(ダイアン・キートン)がキャスターを務める打ち切り寸前の
低視聴率のモーニングショー「デイブレイク」。
視聴率を上げられなければ首になるという崖っぷちで、尊敬する伝説のニュースキャスター
マイク・ポマロイ(ハリソン・フォード)を投入してテコ入れを図るが、マイクはニュース報道にこだわり、
ゴッシプやファッションなどのバラエティ情報に関わることを拒否し、コリーンとも対立する。
番組の存続というプレッシャーの中でもがき続けるベッキーは思い切った企画を開始するが…。


正直、あまり期待していませんでしたが、
主人公ベッキーの懸命に頑張る姿と、
ずっと不似合いな仏長面で通していたハリソン・フォードが最後にみせる不器用な優しさに、
最後はちょっとウルウルしそうに・・・やられましたわ。
一途な気持ちをぶつければ、岩をも通すことができるかも?
番組を作り上げるのはチームワークあってこそですね。

視聴率に振り回されるベッキー。
調査対象家庭というサンプリング方式で出す視聴率、正確な数字って出るんでしょうか?
裏番組録画とか、携帯や車のワンセグ視聴とかって加味されるんでしょうか?
今やユーチューブのアクセス数なんてのも注目度を測る試金石なんですね。
でも視聴率を上げるために過激な内容に走ったら・・・もっともっと刺激をと歯止めが効かなく
なるんじゃないかなぁ? パンドラの箱を開けるのは危険です。


報道番組に関わる仕事という子供の頃からの夢を実現する為に、髪を振り乱して懸命に頑張る
ベッキーの姿、思わず応援したくなります。
ベッキーを演じるレイチェル・マクアダムスは「シャーロック・ホームズ」や「君に読む物語」ではいま一つ印象に残らなかったんだけれど、この役のレイチェルはハマり役です
大きな目、大きな口で表情豊かに身振り手振りを加えてしゃべりまくり、一息ついてニッコリ。
落ち込んで壁に頭をぶつけているキュートなシーン。
ショッキングピンクのヒールで早朝のNYを全力で走っている姿。
彼女の姿を見ているこちらまで、元気になってくるんです。
しかしまぁ、全編通じてよく走りました。


ハリソン・フォード演じるひねくれ親父がいつも派手な横縞のソックスをはいていたのは
何か意味があるんでしょうか?
ハリソンはヒーローイメージが強くって、「世界で3番目に嫌な奴」ってのにはちょっと憎々しさに欠けるかな。

ダイアン・キートンはシンプルで上品な髪型・アクセサリー、そして着こなしが
でも最近のコメディーでのはしゃぎ振りはちょっと・・・。

ふたりの意地を張ったポジション争いがあまりに子供っぽくて笑っちゃいます。


一瞬出る新聞の切り抜き「Page Six」って何でしょう?と調べたら、
「ニューヨーク ポスト」誌のセレブゴシップ欄でした。

ニューヨークの朝焼けや夕焼けが綺麗だ〜
音楽もいいね!



にほんブログ村 映画ブログへ


 ***** 見た 映画 *****

 8月11日 「恋とニュースのつくり方」 DVD
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぞくはじめました Life as We... | トップ | 「ぼくは日本兵だった」 J・B... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意外の面白さ (クマネズミ)
2011-08-13 04:52:04
お早うございます。
わざわざTBを送っていただき、ありがとうございます。
この映画は、東日本大震災で気分がまだなんとなく落ち込んでいる時に見て、そのスマートなコメディタッチに、さすがハリウッドと感心してしまいました。
それでも、見る方の性別とか年齢によって受ける印象が違うものですね!
当然のことながらryokoさんは、レイチェル・マクアダムスが「ショッキングピンクのヒールで早朝のNYを全力で走っている姿」に元気づけられたのでしょうし、クマネズミの方は、ハリソン・フォードが「最後にみせる不器用な優しさ」に頑張っているなと感動しました。
Unknown (クマネズミさんへ(ryoko))
2011-08-19 08:22:36
おはようございます。
お返事が遅くなりました
「意外の面白さ」に同感です。

>見る方の性別とか年齢によって受ける印象が違う
みんな自分の立場に近い登場人物に投影して見るんでしょうね。
だとすると、レイチェル・マクアダムスは若すぎるので・・・かといってダイアン・キートンはまだちょっとというところです。
「不器用な優しさ」こういうの、グッときますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
恋とニュースのつくり方 (映画的・絵画的・音楽的)
 『恋とニュースのつくり方』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)もう見なくともいいかなと思っていたハリソン・フォードが、『小さな命が呼ぶとき』で頑固一徹な研究者の役をうまくこなしていたので、こちらではどうかなという興味もあって、映画館に出向いてみまし....
『恋とニュースのつくり方』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「恋とニュースのつくり方」□監督 ロジャー・ミッシェル □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ □キャスト レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム■...
「恋とニュースのつくり方」 仕事が好きだっていいじゃない? (はらやんの映画徒然草)
最近の若い女性は、早く専業主婦になりたいっていう人が多いそうです。 景気もいまい
恋とニュースのつくり方 / MORNING GLORY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今更ハリソン・フォードにダイアン・キートン? なんて言ってご免なさい、 「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督×「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナ脚本作 そこに...
恋とニュースのつくり方 (佐藤秀の徒然幻視録)
レイチェル・マクアダムスのお尻もfluffy 公式サイト。原題:MORNING GLORY。ロジャー・ミッシェル監督、レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック ...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory 予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
「ニュース番組の女性プロデューサーの成り上がり物語」と知り、行くのをパスしようとさえ思ったくらい.... ところが! 笑いすぎて涙が出るくらいの状態に陥り、大変満足して帰途についた。 全く予想外。 なにがそんなに素敵か。 まずは、ベテラン俳優×2。 メインキ...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory(2度目)  出来の良さを再実感の理由 その(1) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
飛行機の中で 2度目の鑑賞、「恋とニュースのつくり方」 Morning Glory 。 初回時は全く期待していなかったので、予想外にツボに入りまくり、感想は「あっと驚きにウェルメィド」 今回は他の日本未公開映画を観まくる関係で(笑)、お気に入りの以下の部分から。 上司...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory (2度目)  面白さを再実感 その理由(2) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
さて、面白い理由その2。 この映画は、NY州観光局の全面的な協力を得ていて、ラストにもそのロゴが出てくる。 このため、切り取るNYの景色がいちいち「魅力的」(例:写真) <また、ロケ先のNY。
 <ワン・ショットごとに、最高のNYを切り取っていて、....
[映画『恋とニュースのつくり方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ゴメン、明日も早いので、短信です^^;  眠くてたまらない、風呂は朝に入ろう・・・。  なんか、この作品の主人公のように忙しい・・・。    ◇  面白かった。  ちゅうか、中盤まではボチボチにしか楽しめなかった。  何よりも、最近のラブコメの傾向...
恋とニュースのつくり方 (voy's room)
  失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダムス)。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組"デイブレイク"!ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイク(ハリ...
恋とニュースのつくり方 (風に吹かれて)
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ
『恋とニュースのつくり方』・・・そしてフワフワのフリッタータのつくり方 (SOARのパストラーレ♪)
テレビ局のプロデューサーを演じるレイチェル・マクアダムスがとにかくキラキラと輝いている。『きみに読む物語』や『きみがぼくを見つけた日』、あるいは『シャーロック・ホームズ』での彼女も魅力的だったが、本作のベッキーのような明るくはじけた役どころこそ、彼女が...
■映画『恋とニュースのつくり方』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映...
恋とニュースのつくり方 (食はすべての源なり。)
恋とニュースの作り方 ★★★☆☆(★3つ) TVプロデューサーのベッキーが突然解雇宣告を受け、やっと決まった再就職先は、視聴率最低の朝のワイドショー番組だった! 典型的な、アメリカンガールズコメディ! がむしゃらに突っ走ったからって、結果が出るわけじゃ...
【映画】恋とニュースのつくり方…ハリソンって「スゲェ」とか言うだけで如何ほど持ってくんだろう? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日から夜勤のピロEKです。 12月ですね 毎年思っている事ですが一年というのは早いです …ここ半月ぐらいずっと忙しくてですねぇ(※忙しさは現在進行中)、終末も疲れと布団の中の快適さから寝てる事がほとんどで、二週ほどまともに外出もしていなかったりします ブロ...