映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

ハッピーフライト

2008-11-29 | 映画 は行
私、乗り物大好きです。
ジェットコースターやフリーフォールなどの急激な上がり下がりはダメですが、
車も電車も飛行機も、年甲斐もなくワクワク。
飛行機に乗ると、スクリーンに映し出される地図や離着陸の映像や窓から見える景色に
見入ってしまいます。「ガキかよ?」のつっこみが入りそうですが…

そんなわけで、Yさんの面白かったよ〜の一言で
見る予定のなかった「ハッピーフライト」行ってきました〜。


人が行き交う所にドラマあり。


*****        *****      ****

   ハッピー フライト   HAPPY FRIGHT

*****     ***      ***      *****

   

< ストーリー >
副操縦士の機長昇格最終試験を兼ねた羽田発ホノルル行きの全日空機。
パイロット、CA、グランドスタッフ、管制官、整備士など働く人たち、
そして乗客、飛行機マニアに見学の小学生達、
無事にハワイに着くはずが思わぬ事態発生!
果たしてハッピーフライトとあいなりますか?


ANA全面協力のこの映画、何故かエンジンについていたGEのマークが目に付きました。
(飛行機はボーイング製、エンジンはGE製)


綾瀬はるかちゃんは「世界の中心で愛を叫ぶ」とか「百夜行」(TVのCMのみで見ていません)など
私の中では、薄幸で、病弱、手を差し延べなくっちゃ〜なイメージで苦手〜だったのですが・・・
ここ数年、日本の連続TVドラマは全くと言っていいほど見ないのに、
たまたま「ホタルノヒカリ」の干物女、蛍ちゃんの弾けっぷりを見て、すっかりファンになりました
今回もノー天気な新人スッチー(いえ今はCA:キャビンアテンダントですか)振りを発揮してます。

「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」に続くカタカナタイトル3作目の矢口史晴監督。
面白い所に目を付けられますわねぇ〜、ん?待て待て
かつてハリウッドでは「エアポート'75」以来、エアポートシリーズが一杯ありましたっけ。
チャールトン・へストンやジョージ・ケネディ出演、レイ・リオッタ出演作もありました。
あちらは接触事故やテロリストなど、命がけのパニック系シリアスドラマでしたが、
本作はコメディーゆえ、安心して楽しく笑って見れました


「空港のお仕事拝見!」「航空業界の裏側を探検!」とでも申しましょうか、
「わ〜い、飛んだ!飛んだ〜!」な〜んて、私のような乗客が喜んでいる裏で、
こんなに沢山の方々が「空の安全」を守るために頑張って下さっているんだな〜と感謝
なんせ大勢の命が懸かってますもんね。

それにしても、日本の航空会社のCAさん方はお若くて接客業のプロですよねぇ。
それに引き換かえ、海外の航空会社のCAさんは・・・皆さん何だかゆる〜いです。
昔のアメリカの国内線はオバサマば〜っかりだったような。
ユナイテッドのCAは愛想も何もなく、お客さんの直ぐ後ろの席で仲間内で談笑。
エジプト航空のメタボなおっちゃんスチュワードさんは、滅茶苦茶愛想は良かったけれど、
何度も席に来ちゃ話し込み、仕事せんでええんかい?てな感じ。寺島しのぶCAがいたら叱責もんです。
アリタリア航空も男性CAが多かったです。
こういう御時勢だから、
ひょっとすると接客と言うより、いざという時の保安要員色が強いのかもしれませんね。

  
 チラシがないので写真が…ない。ってことでたまたま家にあったANAのおつまみ 

三波春夫のフレーズ「お客様は神様です」じゃないけれど、
やはりというかクレイマーさん・困ったさんはいらっしゃるのねぇ。
空港まで来て「怖いから乗らない」とトイレに立てこもる新婚さん。
何で来たん?飛行機やないとハワイには行けへんよ〜。
彼女を説得するグランドスタッフのチーフに拍手

ハイテク機器にお手上げの上司が、停電でアナログ対応になると俄然実力発揮!面目躍如!
ってのも、ありきたりやけどええ話やなぁ。
岸部一徳さんが「タイガース」(野球やなくってグループサウンズ)のサリーだったなんて、
お若い人には想像つかへんよね。

「おくりびと」でも、存在感のあった笹野さん、笑わしよんなぁ

そんなこんなでケラケラ笑っていたのに、
最後にちょこっと手に汗握ってしまいました。

田辺誠一さんはこういうへたれな役、似合うなぁ。
パイロットさん、乗客は「命〜、預けぇえます〜」なので
例え心臓バクバクでもお客さんの前では自信ありげな態度でお願いしますね
って、こんなパイロットはいてへんね、失礼しました。


エンディングにあらら?本編には全く出番のなかった竹中直人氏が一瞬登場。
あくの強すぎる竹中氏はあのくらいの出番で丁度良いかも

バックに流れるフランク・シナトラの音楽がいい〜
Come Fly With Me
思わず「はい、飛びます〜、飛行機乗ります〜」と言ってしまいそう。


*素朴な疑問*
雷に打たれても飛行機は大丈夫みたいだけれど、機内の衝撃はいかほど?
・空砲を撃って鳥を飛ばす担当の「バードさん」って、ホントにいらっしゃるのでしょうか?
・一日何発お撃ちになるんでしょう?


エンドロールに2010年は航空100年の文字。
あんなドデカいもんがお客さんを乗せて空を飛ぶやなんて、一体誰が想像したでしょう?
あと100年、いや50年したらどんなもんが空を飛んでいるんでしょうね?



次回は同じ日に観た「トロピック・サンダー」を予定しています。



にほんブログ村 映画ブログへ




***** 今週 見た 映画 *****

 11月24日 「ショーン・オブ・ザ・デッド」DVD 英国発ゾンビコメディー

 11月25日 「マーゴットウエディング」DVD ニコール・キッドマン、ジャック・ブラック主演

         「幸せのショコラ」DVD ドイツ映画

 11月28日 「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」@109シネマズMM横浜

         「ハッピーフライト」@ムービル横浜
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロードウェイ♪ブロードウェイ... | トップ | トロピィック・サンダー »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綾瀬はるかさん (samurai-kyousuke)
2008-11-30 22:41:12
綾瀬はるかさんが好きなので、非常に気になる作品です。しかしながら「トロピックサンダー」と「ウォリー」を観る予定なので予算の関係でDVD観賞になっちゃいそうです。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-09-23 11:18:13
TB有難うございます。
飛行機を飛ばすのにどれだけ多くの人が
携わっているのか、そんなことを
気づかせてくれる映画でした。
DVD観賞後、あまりに面白くて
すぐにBlu-Rayを買ってしまいました(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
コメントありがとうございます。 (シムウナさんへ(ryoko))
2009-09-26 22:11:16
ケーブルTVムービープラスの今月の映画で「ハッピーフライト」をやっているのに気付き、ストーリーを知っているのに又最後まで見ちゃいました。
やっぱり面白くって笑っちゃいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク (SOARのパストラーレ♪)
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。
ハッピーフライト (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子、笹野高史、岸部一徳。タイトルやCAの華やかさを前面に出した触れ込みと裏腹に台風の中を不具合が生じたボーイング747-400が緊急着陸するというかなりアンハッピーなフライト...
『ハッピーフライト』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のク...
「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか〜? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ハッピーフライト] ブログ村キーワード   「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか〜?  CAの悦子(綾瀬...
ハッピーフライト (ダイターンクラッシュ!!)
11月28日(金) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買わず) 『ハッピーフライト』公式サイト 妙な学園物を連続で作った矢口史靖の新作は、昔懐かしいパニック映画だったよ。 まあ、この監督の作品なんで、シリアスな...
ハッピーフライト (田辺誠一さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆田辺誠一さん(のつもり) 田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。 一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「ハッピーフライト」 (JAZZと映画・本)
「スウィングガール」や「ウォーターボーイズ」で話題になった 矢口史靖監督の最新作
「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです (はらやんの映画徒然草)
「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝
ハッピーフライト■飛行機と空港のPR映画 (映画と出会う・世界が変わる)
「パリ・ルーブル美術館の秘密」というドキュメンタリー映画があった。これはルーブル美術館が実に多様な職種の人を紹介する内容であった。この「ハッピーフライト」は、その飛行機版ともいえる映画である。飛行機を飛ばし、その安全な運行の為に実に多くの仕事とそれに従...
No.190 ハッピーフライト (気ままな映画生活)
久しぶりだった。 この映画は面白い・・・そのため自宅でDVD観賞後2回目を 連続で見てしまった。この勢いでBlu-Rayを購入しちゃった。 う〜ん、ちょっと暴走したかもしれないけど。 人に薦めたいほど、面白い。