映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

第9地区

2010-04-27 | 映画 た行
先週、デカプリオの「シャッターアイランド」を見ようか、アカデミー賞ノミネートの「第9地区」にしようかと
悩んだ末、デカプリオを選んだ私・・・。そりゃ、しゃーないよね。
ところが、「『第9地区』なかなか良いよ~」とのお薦めに従い見てきました。
水曜日の午後、公開から随分経っているの空いてるかなぁ~とネット予約せずに行ったら・・・大~誤算。
8割くらい埋まりました。まだまだ人気です。


   *********************

        第9地区   NINE DISTRICT

   *********************

 < ストーリー >
1982年、南アフリカ、ヨハネスブルク上空に突如現れた宇宙船。
船内にいた宇宙難民の異星人は第9地区で暮らし、人間と共同生活を始める。
28年後、地区のスラム化や人間との争いにより、地区の管理・監視機関MNUにより
専用居住地区第10地区への移住計画が始まる。
立ち退き同意書を得るため第9地区を訪れたMNU社員ヴィカスは、謎の液体を浴び身体に変化が現れる。

      
この映画、ハリウッドで作ったものだったら、なかなか面白いB級SF映画で終ったんじゃぁないでしょうか?
ところが、南アを舞台にした、南ア監督による、南ア俳優出演にタイトルが「第9地区」とくりゃあ、
俄然政治色を帯びメッセージ性に富む作品として、アカデミー賞ノミネートまで行っちゃった~って気がします。
南アでは1966年「集団地域法」によりケープタウンの「第6地区」を白人のみが居む地域に指定し、
黒人を追い出したとか。

今までエイリアンものといえば、必ず壮絶な戦いを経て人類の勝利!ってな筋書きだったのに・・・。
本作はニュース映像などを盛り込んだドキュメンタリータッチで始まり、
早々にあっさりとエイリアンの姿を見せ(今までは最期まで姿を隠すパターンが多かったです)、
人類との間に起こるトラブルや、主人公の身に起こる意表を突いた展開に、
主人公が操る異星人の兵器ロボット(?)での壮絶バトル。
主人公ヴィカスは、人の良さそうな普通の市民だったのに・・・、体の変化と共に次第に戦う顔つきに変わり、
心の葛藤や苦悩を滲ませます。
そんな彼を、会社もならず者集団も利益のためだけに手に入れよう奪い合う。
「人間同士の欲望剥き出しの醜い姿」VS「親子愛・友情溢れる自己犠牲のエイリアン」って構図が
何とも皮肉~でした。

隔離政策などの差別問題を臭わせ、生き残りをかけた激しい戦い、
主人公とエイリアン親子とのヒューマンな心の交流と何だかとってもてんこ盛りで最期まで飽きさせません

         
異星人を「prawn」って呼んでましたが、私には細めの仮面ライダーに見えました。エビやないやろ~?
「prawn」は「shrimp シュリンプ」より大きく「lobster ロブスター」より小さい海老。
西洋人は異星人というと
頭足類(タコ)、甲殻類(「プレデター」はカニみたい)や昆虫をイメージするみたいですが、
日本じゃ昆虫イメージの仮面ライダーはヒーローやで~

一見SF娯楽作品と見せかけ観客動員を増やし、政治・社会問題を盛り込むって
巧みな手法やねぇ。

ヒットしなかったニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ主演の『インベージョン』も
元は何度もリメイクされている『ボディースナッチャー 恐怖の街』で、SFと見せかけつつ
夫々の時代に忍び寄る社会風刺を織り込んでいたようですが、それが曖昧だと
単なる陳腐なB級SFで終ってしまうようですね。

まさか3年後・・・って続編はないですよね?

にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****
  
 4月23日 「亡命  OUTSIDE THE GREAT WALL」@有楽町

 4月25日 「湖のほとりで」DVD イタリア映画 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アリス イン ワンダーランド | トップ | ★トルコ旅行 その④ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
序盤から展開が全く読めず (海パンjoe)
2010-04-27 15:55:48
最後までドキドキさせられた感じでしたよ。

だって、エイリアンが立ち退きの書類を見て役人に
文句を言っているって120%ありえないシュールな展開
ですもんね。
これだけで、もうなんだこの世界はって完全に引き込まれましたよ。

ドキュメンタリータッチだったのも現実感があって◎でした。
ギャグがきつい (佐藤秀)
2010-04-27 20:36:40
これって元々2006年に造られた短編映画をベースにしているらしいですね。多分、ワールドカップも意識しているのかもしれませんけど、それにしては黒人やマンデラさんを玩具にし過ぎている感じがして嫌な気分になりました。
こんにちは (はらやん)
2010-04-29 06:21:06
ryokoさん、こんにちは!

そもそもメッセージ性ってSFは盛り込みやすいんですよね。
日本でSFというとスペースオペラのイメージが強いですけれど。
そういう意味で本作は優れたSF映画だなと思いました。
以前聞いたところによるとshrinpっていうのは小型で海底にいるもので、prawnっていうのは小型で主に泳いでいるものらしいです。
日本ではざっくりえびですからねー。
言葉は奥が深いです。
Unknown (海パンjoeさんへ(ryoko))
2010-05-05 19:00:20
次から次へと予想外の展開に、最後まで目が離せませんでしたね。
いろんな物がてんこ盛り~って感じで、エイリアンなのにヒューマンタッチってのが面白かったです。
Unknown (佐藤秀さんへ(ryoko))
2010-05-05 19:18:04
コメントありがとうございました。
その短編映画は見れないんでしょうか?興味深々です。
秀さんの28年後の意味や「黒人やマンデラさんを玩具に」レビューには驚きました。
全く逆の解釈に、思わずコメントを残させていただきました。アカデミー賞はどちらの解釈でノミネートに至ったのでしょうね?
Unknown (はらやんさんへ(ryoko))
2010-05-05 19:23:49
コメントありがとうございます!

SFってなかなか奥が深いですねぇ。えっ、英語の辞書リーダースで確認し、ロングマンにもprawnは大きなshrimpと書いてあったのですが・・・
日本語だと小エビくらいしかサイズを表す表現はないですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
第9地区 (風に吹かれて)
我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の
第9地区 (Akira's VOICE)
美味しさ70点の天丼定食。  
映画感想『第9地区』 面白いですね (レベル999のマニアな講義)
内容1982年。突如、南アフリカ・ヨハネスブルク上空に“宇宙船”が姿を現した。その瞬間“地球人”となった人間たちは、彼ら“異星人”の次の行動を待った。侵略なのか?それと...
第9地区~マンデラがエイリアンに!? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。
第9地区■差別や虐殺は誰が行うのか? (映画と出会う・世界が変わる)
南アフリカ上空に飛来した巨大な宇宙船。そこに乗っていたのは強力な科学技術によって人類を駆逐しようという宇宙人でも、お友達になろうという宇宙人でもなく、疲労した難民であっ...
第9地区◆DISTRICT 9 (銅版画制作の日々)
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注...
第9地区 (だらだら無気力ブログ)
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、こ...
『第9地区』・・・3年後の約束 (SOARのパストラーレ♪)
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を...
『第9地区』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ニール・ブロムカンプ監督、ピーター・ジャクソン製作、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ出演。
第9地区 (Movies 1-800)
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリ...
映画「第9地区」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映...
[映画『第9地区』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な...
第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だ...
第9地区 (映画鑑賞★日記・・・)
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が...
第9地区 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年...
「第9地区」 自覚がない差別 (はらやんの映画徒然草)
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/...
映画「第9地区」(監督:ニール・ブロムカンプ)を見た (飾釦)
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立てて...
映画「第9地区」(監督:ニール・ブロムカンプ)を見た (飾釦)
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立てて...
★「第9地区」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
■映画『第9地区』 (Viva La Vida!)
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるも...
映画「第9地区」 (Andre's Review)
District 9 アメリカ 南アフリカ 2009 2010年4月公開 劇場鑑賞 アカデミー賞の作品賞候補だった中でも一際異彩を放っていて、とっても観たかった1本。 1983年、ヨハネスブルグ上空に出現した巨大宇宙船がそのまま動かなくなってしまい、船内取り残された宇宙人...
新鮮な斬新なSF (笑う学生の生活)
29日のことだが、映画「第9地区」を鑑賞しました。 宇宙船の故障により、ヨハネスブルクに第9地区として住んでるエイリアン 28年間後 エイリアンの強制移住が決定。 責任者ヴィカスが指揮を執るが・・・ エイリアンモノのSF作品  そしてア...
第9地区 (映画的・絵画的・音楽的)
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄の...
『第9地区』 変態を繰り返す映画 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
第9地区 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎...
第9地区/District 9(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ...
第9地区 (District 9) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ...
「第9地区」(DISTRICT9) (シネマ・ワンダーランド)
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新た...
【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
第9地区 (RISING STEEL)
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
『第9地区』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マリア...