映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

アリス イン ワンダーランド

2010-04-23 | 映画 あ行
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。
前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。
7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット!

でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しなくっちゃぁならないんですね。
本作のような人気作品は早めに行かないと席を確保できませ~ん
もう前売りはや~めた。

                            

         アリス イン ワンダーランド

                          

 
  < ストーリー >
不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスはプロポーズされる。
返事に窮しているところに白ウサギが現れ、とっさにウサギを追いかけ穴に落ちたアリスは、
再び不思議の世界へ迷い込む。
そこは赤の女王に支配された世界で、皆は救世主アリスが来ることを心待ちにしていた。

「アリス」ってこんな話だったかなぁ~?
思い起こせば、ルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」を読んだ記憶は・・・ない?
私のイメージするアリスは、やっぱりディズニーのアニメや子供向けに易しく書かれた童話、
それを基に映画化されたアリスやテニエルの挿絵です。
ウサギを追いかけて穴に落ち、ハチャメチャな不思議の国で翻弄され、トランプの兵士に追い詰められ
目が覚め、あらら~夢だったのねってお話です。

予測のつかない展開と登場するキャラクター、なぞなぞや言葉遊びにナンセンスな会話、
心踊るストーリーにディズニーやテニエル、ラッカムのカワイイ絵ときたら、嫌いな人はいてません。

ところが・・・、アリスとティム・バートン、ジョニデのコラボで期待が大きすぎたのかなぁ?
はい、期待が大きすぎました。
不思議の国のハチャメチャなお話が、予想に反してすっかり冒険成長物語になってました

大体この映画はどのあたりの年齢層をターゲットに作られたんでしょう?
中年のおばちゃんがターゲットでないことは確かですが・・・、
子供? 若者層? それともジョニデファンの幅広~い女性層?

冒険を通して主人公が成長していく話は、児童文学のみならずロールプレーイングゲームでも王道です。
「ロード・オブ・ザ・リング」に「ハリー・ポッター」、「桃太郎」や「一寸法師」もざくっと
分類すれば(し過ぎ?)概ね同じ冒険成長物語。
本作も、すっかり同じパターンです。

これなら何も「アリス」じゃなく、全く新しい少女の冒険譚にしても良かったんじゃぁないでしょうか?
ずっ~と眉間にしわを寄せ、深刻な面持ちで救世主に祭り上げられ鎧を身につけドラゴンもどきと
バトルを繰りひろげるアリス。
        これが戦士?!アリス
そんなアリスに不思議の国の存亡を賭け、シリアスにサポートする狂ってないマッドハッター。
なんだか「不思議の国の運命は、一人の少女に委ねられた!」ってお決まりの宣伝文句みたいで、
「ハリー・ポッター」や「ナルニア物語」「バイオハザード」を思い出しました。

  
   可愛すぎるチェシャ猫          赤の女王の隣に座る三月うさぎ
「アリス」に登場するキャラクターが個性たっぷりで魅力的なのはわかるのですが・・・
私のイメージするアリスと、戦うアリスはどうも相容れなかったのです。
中国ビジネスに乗り出すアリスの未来は帝国主義の先兵ですか?

そんな中、飛びぬけて強烈に個性を発揮していたのは赤の女王演じるヘレナ・ボナム・カーター
    VS  
               この二人は姉妹です。 アン・ハサウェイ、お人形みたい~!
CG処理で頭をでかくしていたらしいですが、完全にアリスを食ってます。
マッド(mad)じゃないマッドハッター演じるジョニデも、ぶち切れ度で完全に押され気味。

そ~んなわけで、
ティム・バートン版「アリスの戦い@ワンダーランド」とか
          「不思議の国の騎士」
          「立ち上がれ!アリス」(どこかの新党みたい)なんてタイトルはいかが?

つまらなかった訳じゃないんです。私の勝手な期待が大きすぎただけです

★本作鑑賞後立ち寄ったユニクロで、アリスのコラボ商品としてレギンスやバッグ、シャツ発売中。
ダークブルーのこのバッグも・・・なんでこんなデザインなん?もっとカワイイのできそうなのに・・・。



にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 4月21日 「第9地区」@TOHOシネマズ海老名
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★トルコ旅行 その③ | トップ | 第9地区 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (はらやん)
2010-05-23 21:29:57
ryokoさん、こんばんは!

僕もティム・バートンらしい弾けた感じを予想していましたが、思いのほかまっとうでしたよね。
これはたぶんディズニーだからかな、親子できちんと観れるようにという配慮なのかもしれません。
不条理さがなくておとなしいですが、これはこれで成長物語としてみれば楽しめました。
Unknown (はらやんさんへ(ryoko))
2010-05-24 00:44:04
コメントありがとうございます。
やっぱりディズニーコードでしょうか。
不思議の国のハチャメチャがバートンのテイストにピッタリだなぁと期待していたので、後半何なんだ?これアリス?ハチャメチャじゃないじゃない?と、(面白かったのですが)呆気にとられた感じです。
「ビートルジュース」見直してみま~す。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド (風に吹かれて)
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
アリス・イン・ワンダーランド (5125年映画の旅)
少女時代に不思議の国を冒険したアリス。それから13年。破天荒なアリスは、周りのしきたりや名家の御曹司からの求婚に戸惑っていた。そんな中アリスは、赤の女王に支配された不思議の国を再び訪れる。住人達から「国を救って欲しい」と頼まれるが、アリスはこれが自...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
映画感想“アリス・イン・ワンダーランド”... (レベル999のマニアな講義)
内容幼き頃、奇妙な夢を見たことのあるアリス。自分がオカシイのかどうか、、、分からないまま、、、父の言葉だけが耳に残る優れた人は、みんな頭がヘン。。。それから、十数年後。...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
「アリス・イン・ワンダーランド」で感じた『肯定力』 。 (Serendipity blog.)
先日、ティム・バートンとジョニー・デップの最新作「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。 そこで感じた、人の褒め方、可能性の伸ばし方。なにより『肯定力』。 感想やら評価、レビューは他の方がすると思うので別の角度から書きます。 世界中で愛されている...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... (映画と出会う・世界が変わる)
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (prisoner's BLOG)
もともとの「アリス」の内容って、成長とか葛藤とかいったドラマ的な要素を排した、およそナンセンスなものではないのかなあ。 今回はアリスの年齢を19歳に上げて、かつて行ったことのある不思議の国を忘れているという設定にしているわけだが、もとのアリスは子供といっ...
「アリス・イン・ワンダーランド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アリス・イン・ワンダーランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、アラン・リックマン、マイケル・...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「ALICEINWONDERLAND」。公開初日の先週土曜日に、家族揃って観てきました。本当は観たその日にすぐ感想書きたかったけど無理で、結局気付...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化...
アリス・イン・ワンダーランド■ヘレム・ボ... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・...
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド (Movies 1-800)
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (しゃべりの王国)
もしあなたが役者の声に興味があるなら、これは3Dといえども、ぜひ字幕でみてほしい。お楽しみがひとつあるあからだ。もちろん、そのお楽しみを除いても、なまりだらけで高速で話...
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
アリス・イン・ワンダーランド (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ミラノにて鑑賞アリス・イン・ワンダーランド/ALICE IN WONDERLAND 2010年/アメリカ/109分 監督: ティム・バートン 出演: ミア・ワシコ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
アリスインワンダーランド★ヘンテコで悪趣味だけど、ファミリー向け (子育てママの映画情報)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます アリス イン ワンダーランド 公式ビジュアル・ガイド (INFOREST MOOK)(2010/03/29)ジョー・ケイシー...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
■映画『アリス・イン・ワンダーランド』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
良くも悪くも予想どおりなティム・バートン×ジョニー・デップの最新映画『アリス・イン・ワンダーランド』。 カラフルで不思議なワンダーランドに迷い込んだ19歳のアリスが、“自分のやるべきこと、自分でやらなくてはいけないこと”に気付くまでの物語です。 何が...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や...
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...