東京で興信所・探偵への依頼をお考えの方へ。興信所・探偵って謎が多すぎてよく分からない方に選び方や上手な利用法等を教えます

東京や関東で興信所・探偵へ依頼を考えている人のためのメッセージです。皆が不安な興信所・探偵探しの参考になる情報提供します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

探偵との面談について。

2017年03月07日 | 探偵

探偵との面談について。




まず当たり前ですが、面談の前にもあらかじめ色々疑問点や不明点など、できるだけたくさん考えておきましょう。


探偵に依頼するのは初めてでしょうから、おそらく色々と聞きたいことがあるはずです。




それらは気後れすることなくすべて聞いてやるくらいのつもりで質問していってください。



まずは、あなたのご依頼に至った経緯などや配偶者の不審な点などを話していくことになると思います。



ここではなるべく詳しく正確にお伝えください。





配偶者の生活パターンや・不審な点、そして怪しい内容のメールとかをお持ちであればそういった情報なども教えてください。



配偶者の移動手段・車・電車・自転車など。



また探偵の調査員というのは、対象者の顔写真などもご用意いただくとスムーズになります。



探偵の調査員というのは、調査現場で初めて対象者の姿を見ることになる訳なんですね。



なので顔写真が鮮明なものとそうでない場合とでは、やりやすさ・難易度がかなり変わってくるんですよ。



もちろんなるべくでも結構ですので、鮮明な、ある程度は最近のものが望ましいですね。



それをできれば2つくらいご提供していただくと本当にありがたいです。


理想的です。もう失敗は許されなくなりますね。




あとはよく持ち歩くカバンとか服装とかも教えていただけると助かりますね。


特にあまり特徴のない人の場合ですと、こういう情報は非常に助かります。



浮気相手などについいても、もしもある程度情報を知っている場合には、その情報も教えてあげてください。



特に浮気相手の情報というのは、事前に少しだけでもわかっていると調査が格段にやりやすくなるんですね。



調査員の負担が全然違います。



ということは、結果的に調査がうまくいという事繋がります。

実際のところ、もしも依頼するとなったら、面談時の説明というのが、あとあとの浮気調査の成功率を左右してきます。




もちろん探偵はプロですので、不正確な情報であったとしても成功はするでしょうが、それはよほど優秀な探偵だけでしょう。




あとは調査を依頼する前の段階で重要な事を話しておきますね。


ほとんどの探偵事務所が、面談にて初めて具体的な調査料金が判明・提示してくると思います。


そしてですが、おそらく相談者があらかじめ予想していた金額よりもはるかに高いと感じるはずです。



これはほぼ100%そうなんですね。



探偵社の営業体制などを考慮すれば、これは仕方がないのですが、ここでは少し冷静になっていただきたいのです。



たしかにあなたは、今現在一人で悩みを抱えておられると思いますし、長期間にわたって悩んでいたのかもしれません。


その悩みから、今すぐにでも解放されたいというお気持ちは非常に理解はできるのです。



しかし、今後のあなたの人生にとっては左右するようなとても重要な決断なので、【高額だけどもこの悩みから解放されるなら依頼してしまおう】という勢いで契約をすることは避けてください。



探偵というのは、証拠を収集するのが仕事になりますが、車を買う事や服を買う事とは違って、情報というあいまいな商品なんですね。




なので、100万とかそれ以上は出すべきではありません。


せいぜい数十万円程度にしてください。


でないと、依頼をして結果的には金銭的には失敗だったというケースだってとても多いんですね。



特に高額な費用を躊躇なく請求・提示してくる探偵業者はおおいですから注意してくださいね。 

『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵への依頼ってどうやるの? | トップ | ご契約後にいよいよ調査を開... »

探偵」カテゴリの最新記事