のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

【高江】 リーダーが無理やり拘束される

2016年10月18日 22時25分18秒 | 沖縄問題
tokkouji‏@tokkoujiさんのツイート。

――【高江】警察車両での移動中に逮捕が告げられ、その手続きは限りなく不透明。弁護士さんの接見後も逮捕理由の説明はなく、明日検察送致。
リーダーを無理やり拘束するなんて、防衛局と機動隊が追い詰められてる証拠。
大丈夫。正義のリーダーは負けない。全国にいる私たちが仲間です。がんばろう!〔22:34 - 2016年10月17日 〕—―




このような

沖縄のヘリパッド建設反対運動の

切り崩しを行ったのは、

確かに

年内完成を米国に約束した、

という

安倍マリオの焦りを反映したものだろう。

直接的には、

機動隊員たちの

「土人」やら「シナ人」やらの差別発言にも現れている、

しかし、後者は、

沖縄に対する日本の植民地主義の現れでもある。

yoinyanko‏@yoinyankoo さんが

こうツイートされる。

――あの機動隊員を醜いと思うなら、0.6%の沖縄に74%もの米軍基地があることを醜いと思うべき。〔0:30 - 2016年10月19日 〕—―

リーダーの隔離で

現場の機動隊員たちの中に高圧的な気持ちが生まれた。

それは、

沖縄に対する本土の人間の優越感に通じるがゆえに、

抵抗運動は、

公安委員会の思惑に反して、

益々、過激化するのではないか。

今、沖縄では、

山城博治さんの不当逮捕への抗議とともに、

作家・目取真俊さんに

向けて発せられた

「どこつかんどんじゃ。土人が」という

人を見下した機動隊員の発言に

怒りが沸騰している。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山本太郎 インタビュー 完全版  | トップ | 日本人男性4人による通り魔的... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。