のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

三浦瑠麗さん、でんでんの力を借りて時代の寵児になるの巻 うわぉ、恥ずかし! この人、要するに、井戸端会議が得意なだけじゃん

2017年06月18日 06時06分06秒 | 安倍某とそのお友達
三浦瑠麗 Lully MIURA‏ @lullymiuraさんが津田大介‏@tsudaさんのツイートに反応。

津田大介‏さんは、

至って事実に根差したことを書いているように思えるのだが――。

――三浦瑠麗さんの朝日インタビュー、リベラルメディアが煽りすぎというのはいつもの三浦節なのでまあいいとして(評価の問題)、志布志事件とか起こしてる(あれって21世紀の話なんだぜ…)警察見た上で「日本の警察がいかに抑制的か知らず」と話したのは明白にまずかった(事実誤認の問題)と思うよ。〔4:29 - 2017年6月16日 〕――

こんな風に反論してた。

――日本の警察に課題がないわけではありません。ただ、比較の視点を持たないと客観的な認識には到達しない。比較というのはタテ=歴史比較とヨコ=各国比較の両方です。各国の警察には人種選別をした上で予備的に発砲する国、袖の下がないとうごかない国、特定の宗教的価値観を押し付ける国など様々です。〔8:47 - 2017年6月16日 〕――

比較という尺度を使うと

認識に客観性が失われる見本のような論述だ。

間髪入れず、

Kazuko Ito 伊藤和子‏ @KazukoIto_Lawさんから批判が飛ぶ。

――日本の警察を国際比較するとまし? という話だとすれば驚愕。
日本の刑事司法は、国際比較すると著しく人権上の遅れが指摘されているのは常識。欧米からも国連からも問題視されてる。
独裁国家等と比較すれば下には下があるが、それでは「日本の人権は中国や北朝鮮よりまし」という議論レベルに陥る〔12:52 - 2017年6月16日 〕――

こういう論争に今までは、

誰かと会食といった事実が取り上げられたことがない。

しかし、今の日本では、

決定的に重要かもしれない。

知らない人がいるといけないので紹介すると、

三浦瑠麗さんには

安倍晋三という自称「立法府の長」が

パトロンについているようだ。

kaz hagiwara(萩原 一彦)‏@reservologicさんは、

伊藤和子‏ さんの身を案じられたのか、

三浦さんが安倍晋三飯友学者である旨を

指摘しておられた

(同氏ツイート〔22:52 - 2017年6月17日 〕参照)。

以下、時事通信による5月22日付、首相動静記事だ。

「午後6時34分、同所発。同44分、公邸着。坂元一哉大阪大大学院教授、細谷雄一慶大教授、国際政治学者の三浦瑠麗氏と会食」

☆ 記事URL:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052200243&g=pol
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イージス艦よりコンテナ船の... | トップ | 共謀罪が制定されたぐらいの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。