のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

2017年6月18日(日)13時、 創価学会前サイレントアピール 「公明・創価は初代会長を殺した国家権力への『仇』を忘れてしまったのか!? 」

2017年06月19日 07時45分19秒 | 社会運動
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月18日(日)のつぶやき その2 | トップ | サンデーモーニング:岸井成... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソウカのピンポンとチラシ (こころ)
2017-06-19 09:32:05
ソウカの方のインターホンが鳴らなくなったと感じます。
録画モニターに映る頻度も減ったのかここのところ静かです。

代わり?と言ってはなんですが、ピンポンの後にドアにチラシ投函したようで、見たら立正佼成会とあり、チラッと数行だけ目を通すと立派な文言がありました。速攻廃棄しました。

ソウカは内部がゴタゴタしているのではないでしょうか?
共謀罪などに安倍のやり方にも反対する末端信者は「聖教新聞の嘘文言」に、とてつもないギャップを覚え、苦しんでいるかも知れませんね。自業自得と言えばそれまでかも知れませんが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。