のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

何でもかんでも閣議決定。写真という物的証拠がある答弁書の記載事実まで否定するレベルだ!

2016年10月15日 13時30分34秒 | 安倍某とそのお友達
盛田隆二 ⭐新刊『蜜と唾』(光文社)@product1954 さんのツイート。

――この10月11日の記事。てっきり虚構新聞と思っていたが、産経新聞だったのか。にしても閣議決定までするとは…orz
>政府は11日の閣議で、安倍首相の演説原稿に「(拍手)や(水を飲む)」と記載されていた「事実はない」とする答弁書を決定→http://www.sankei.com/politics/news/161011/plt1610110037-n1.html …〔12:02 - 2016年10月15日 〕——



かしらん‏@Led_Boots_0613 さんが

これに関して、

――@product1954
そのうち、「安倍晋三は有能だ」も、閣議決定されそう(笑)〔12:09 - 2016年10月15日 〕——

とツイート。

他にも、

「日本に自主性があります。対外交渉力もあり、北方領土は、日本に有利な決着がついた」とか、

「TPPは国益に適い、アベノミクスは、失敗でなかった」とか、

いろいろ考えられる。

「安倍晋三が日本の統治者です。他国に操られているわけではありません」

というのもあって可笑しくない。

まじめな話、

「原発は、日本の対外的立場を有利にする」

といった嘘でたらめを

安倍政権は、

閣議決定で垂れ流しそうだ。

ネトウヨ・大嘘こき内閣の本領発揮だ。

我々は、

次の

羽仁五郎bot @gorohani さんの言葉を

胸に刻んでおこう。

嘘を本当と受け入れていればどうなるか、

明らかにしてくれている。

――「大人しくしていればひどいことはならない」これは全くの間違いだ。アウシュビッツで死んだ400万のユダヤ人達は、武装蜂起など計画せず、ヒトラーの言うままにみな大人しくアウシュビッツに入れられ殺された。「大人しくなんかしていたら殺されてしまう」のが、現在の独占資本の段階の本質なのだ。〔22:26 - 2015年10月9日 〕——
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片山さつきが大量の白紙領収... | トップ | 日本維新の会・足立議員が佐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。