のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

安倍晋三は、なぜ、共謀罪成立にシャカリキになるか。彼の人間性に問題があるとしか思えない

2017年05月03日 02時00分50秒 | 安倍某とそのお友達
兵頭正俊‏ 
@hyodo_masatoshiさんのツイート。

――安倍晋三は、国会でも野党に批判されると、子供のようによく切れる。
興奮する。
器が小さいといわれても仕方がないだろう。
国のトップに、普通の感性、普通の器さえあったら、共謀罪は廃案にする。
反対意見、権力への批判があってこそ民主主義は実現され、国は安全になるからだ。〔16:08 - 2017年5月2日 〕—―


共謀罪がどんなものかは、

深海竜‏@Denseiraurasinさんのツイートで確認できる。

今一度、確認しておこう。

――【#共謀罪】とは
①会話で犯罪の合意があれば逮捕②電話やメール、ツイッターに適用
③警察が勝手に「犯罪に合意した」と見なせば逮捕
④目配せ身振り手振りで“暗黙の共謀”と見なし逮捕
⑤仲良くする事で“暗黙の共謀”と見なし逮捕!〔1:52 - 2017年5月3日〕—―


典拠:日刊ゲンダイ記事。/KK‏ 
@Trapelusさんのツイート〔15:29 - 2016年8月27日


報ステで

「図書館で“切り取り”被害相次ぐ」

というニュースがあった。



共謀罪を何が何でも成立させようとする人間の下心は、

この図書館の本を

切り取るという器物損壊行為する者が持つ

欲求不満に通じるのではないか。

監視社会の中で、

子どもの体験の核にある純真無垢な時代をつなぐ人間関係が

摩滅させられていく。

冗談を言い合う親しい信頼の心が互いに密告を怖れる

疑心暗鬼に取って代わられる。

それは、

図書館に保存される学生たちの

思い出の写真が破り捨てる心の狭さをイメージさせる。

どうせ、

破壊欲求に駆られて

思い止まることができない

安倍政権にシンパシーを感じる者の

仕業だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横田滋さん / 「(朝鮮高校... | トップ | 北朝鮮建国の発端 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共謀罪への執念 (ととと)
2017-05-06 17:33:31

異常なまでの共謀罪への執念は、自公勢力が永遠に権力を握り続ける目的なのだろう。

○ジャーナリズムとは、報じられたくない事を報じることだ。それ以外は広報にすぎない。
ジョージ・オーウェル
○テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実  TBSテレビ代表取締役会長  井上弘
○権力は腐敗する。政府は必ず嘘をつく。
○牽制を持たない権力は、情報の隠蔽と暴走を続け、やがて発狂し、凶器となる。

戦後、CIAの麻薬資金と謀略で庇護され、隷米・売国の政治を行なってきた自民党清和会。ほぼ70年に渡って自民党を主軸とする政権が続いた。そして、特定秘密保護法により、政治権力が関わってきた不都合な情報が非開示となった。法の運用によって、権力に不都合な情報は永久に国民に開示されることなく闇に葬られる。公金の流用や横領・裏金づくり・便宜供与・贈収賄・開票不正などなど、多くの腐敗と犯罪が封印されていることだろう。そもそもこの国の行政府には、「説明責任」などという言葉はないのであり、それは「民主主義国家ではない」ことを意味しているのだ。

おぞましきは、選挙という名の「投票ごっこ」である。報道の自由度72位となったジャーナリズムの悲惨な現状。各メディアから流されるのは、実感とかけ離れた安倍政権の高い支持率。明らかに捏造である。そして選挙ともなれば、票を数える間もなく当確発表の嵐と万歳中継ばかり垂れ流す「洗脳電子箱」。その結果は、常に捏造された高い支持率に合致した自公候補の大量当選、自公の圧勝である。国民の疲弊がどれほど深刻となり、国民の反感がどれほど高まろうとも、常に安倍自公は圧勝を繰り返し、国民はさらなる困窮・悲惨へと追いやられていく。

やがて国民は気付くだろう。選挙とは、「国民を騙すための投票ごっこ」に過ぎないこと、マスコミは国民を騙すための洗脳機関であること、国費(税金)で運営されている裁判所が何の役にも立たないこと、行政府・財界・マスコミが、実は犯罪者の集合体であることを。

やがて国民は立ち上がるかも知れない。ブログ、デモ、裁判、・・・。しかし国民が、どのような行動を起こしても、この腐敗権力・腐敗集団を下野・解体させることはできず、現状を変えることができないと認識した時、何が起こるだろうか? それは、独裁体制を謳歌してきた腐敗権力にとっての「危機」であり「緊急事態」である。

何が起こるかわからない、政権を揺るがす出来事が起こるかもしれない。その前に、何とか手を打たなければならない。そう考えた時、共謀罪があれば、すべての怪しい人間を事前に調べ、任意同行を求め、いつもやっている拷問で弾圧することができるし、いつものように冤罪を作り出すことも可能である。

そして、おぞましき腐敗権力による独裁が延々と続くのである。それが「擬装民主主義の限界」であり、この国の戦前から続く支配構造の本質なのだろう。たとえ、スターリン時代のホロドモールのように、子どもや老人を餓死させ、多くの若者を自死に追い込むほどの悪辣な政権でも・・・。

__________________________________________

>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
>異常に早い当確発表 ~ ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
Q,午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
A,この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・
>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html
>2015年不正選挙裁判 繰り返す!司法の不正!? メディアには決して流れない異様すぎる裁判
http://matome.naver.jp/odai/2142638696582598701
>不正選挙実施のためのメディア対策
http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/46577694.html
>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg
>ソ連の行った計画的飢餓「ホロドモール」が残酷すぎる
https://matome.naver.jp/odai/2138079268160333901
__________________________________________
☆ 共謀罪への執念 (ととと) (忠太)
2017-05-06 22:32:56
この状況で、ここが日本か・・・と思います。まるで正義がありません!

コメントを投稿

安倍某とそのお友達」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。