のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

戦前を全肯定したい三浦瑠麗がこっちを向いて手招きしているよ。心霊スポットで彼女を見たら、卒倒もんだよ。あな恐ろしや

2017年08月13日 05時32分20秒 | 安倍某とそのお友達
岩上安身‏@iwakamiyasumiさんのツイート。

――本当に頭がおかしいのか、全くの無知なのか、平然と事実を無視して虚言を吐ける人物なのか。三番目の可能性が最も高いとは思うが、ここまでのウソを垂れ流せる神経と何かしらの打算は常軌を逸している。こんな人物を珍重するメディアも異常である。〔0:10 - 2017年8月13日〕――

誰の話かというと、

今から取りついてあげましょうか

という目線のこの方です。

三浦瑠麗さん。


転載元:「トミトコ・キンダーガーデン」記事「三浦瑠麗(みうら るり)と松本人志が、気になって仕方ない~「うん? なんて言ってほしいのかな?」 」*https://tomitoko.com/archives/10008

「大日本帝国が..人権を極端に抑圧した総動員体制だったのは、

1943-45年のせいぜい2年間ほど」

という大胆な仮説を

2017年8月12日付、東京新聞に寄稿されました。

下記が

その画像です。



「全否定は過去を見誤る」

として、

戦前を原則、肯定されます。

然るに、

わずか2年として例外扱いされる

1943年~45年を

結局、怖がる必要がない、つまり、肯定せよと仰るわけです

(なんじゃそれって話だよ)。

三つほど、

その理由を掲げられます。

(1)今の時代は、共産主義やアナキズムの脅威がない。

(2)民主政治は成熟した。

(3)人権を守る制度も定着した。

だから大人しく

戦前、「ガス室」があった時代に戻りなさい、と。

思うに、この人、

入口のところで嘘をついています。。

今の時代から振り返って

共産主義やアナキズムって仮に今も憧れ、ないし理想としてあったとして

脅威ですか。

脅威ではないでしょう。

そう思える程度には

日本も民主主義が定着したのは確かです。

しかし、具体的な政治の場面で、

民主主義と民主主義が守ろうとする人権が危機に瀕しています。

すなわち、

人権を守る制度として

我々には

「憲法」しかないことが自覚させる日々が続いています。

三浦瑠麗という

何だか

性的に倒錯してそうな

この女性の

「こっちの水が甘いよ」と

手招きに随って、

日本が敗戦に追い詰められたことと不可分な、当時、猛威を振るった支配的理念に

どうして殉ずる必要があるのでしょう。

ファッションが安手の化粧品のモデル風のロングヘアーで

安心感を盛ってます。

しかし、全部、安倍晋三とかいうペテン師に協力するためでしょ。

付き合ってられないです。

最後に、

「全否定は過去を見誤る」という言い方、

教育勅語を

「夫婦仲良く」などという

普通に

道徳的なところを取り上げて、

全否定するな

という論に似ているので、

一言だけコメント。

表面的には、

否定すべきでないにしても、

国家の名において

強制する限りにおいて

否定すべき事柄ってあります。

個人的には

美しくても国家が絡むことで

腐ることがあります。

その点、

大日本帝国時代は、

モラルに

開眼していなかったのです。

戦前は、

根本にある国家神道という

迷妄を

絶対的な柱にして

国民に白昼夢を見させるように追い込んでしまいました。

その致命的な欠陥のため、

切り倒すべくして切り倒されたのです。

腐敗を招かないように油断しないことが大切です。

しかし、腐敗してしまったとなったら、

速やかに処分すべきでしょう。

そうすることで、

新しい展開が望めるようになります。

「起きてしまったことは、

取り返しがつかない。しかし、やり直しはできる」

という考え方をするのが

いいと思います。


<追記>

Siam Cat_036‏ @SiamCat3さんのツイート。

――安倍首相と会食して絶賛売り出し中の国際政治学者三浦さん。「大日本帝国が..人権を極端に抑圧した総動員体制だったのは、1943-45年のせいぜい2年間ほど」
えーっ!国家総動員法前でも1933年には小林多喜二が特高の拷問で殺され、35年には宗教弾圧の第二次大本事件が起きてますけど。〔9:32 - 2017年8月12日 〕――

これを受けて、

山崎 雅弘‏ @mas__yamazakiさんが

こんなツイート。

――これひどいな。「(1943年)以前は、経済的に比較的恵まれ、今よりも世界的な広い視野を持った人を生み出せる、ある種の豊かな国家だった」等、歴史的事実にまったく基づかないウソを平気で新聞に寄稿している。1937年の歴史だけ見ても違う。〔12:35 - 2017年8月13日 〕――

――1937年は盧溝橋事件より前から人々は物価騰貴に苦しみ、7月の日中開戦後は綿や金属が軍需優先となり、スフ(ステープルファイバー)など合成繊維の服が奨励された。12月には警察による社会主義者弾圧の人民戦線事件。世界的な広い視野のない国民は「暴支膺懲」で挙国一致し、異論は排撃された。〔12:37 - 2017年8月13日〕――

2017年8月14日朝 記


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校生の核廃絶署名が過去最... | トップ | 8月12日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2017-08-13 08:46:25
世の中たかだか2年で動かなくて、そこに至るまで少なくとも15年戦争というものがあり、その最後の2年間だけで多大な犠牲が出て原爆まで落とされたのだから、到底戦前を肯定なんか出来ないです。私はこの番組観てませんが、2年以外の戦前もどこに賛美する要素があるのかな?懲りもしない安倍一派のいつもの言い草だけど腹立たしく思いました。
Unknown (世捨て人)
2017-08-13 08:48:43
森友で安倍を擁護した時点で怪しい女と思ったがこの女は危険だ素性を探ると権力と繋がる何か出てくる筈だ
Unknown (Unknown)
2017-08-13 12:26:17
この勘違い馬鹿女が
さぞかし学生時代はヤリマンだったんだろうな
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ再分配・無添加ハムサンド))
2017-08-13 13:29:07
こんなくそ女に騙されるやつはいるのか??
動画みたことないですが笑

この三浦るりというひとにも最初に戦場にいってもらわないといけませんね

るりって名前はなんとなく沖縄を連想させられますが   あまり関係ないかな?
Unknown (cooooookun)
2017-08-14 13:29:19
この人本番中にしょっちゅう携帯電話見てるけど、誰かからこう言えと台本でも貰ってるのか?創価学会あたりか?最近の朝ナマ少し雰囲気変わってきたような気がする…圧力なのか?協力なのか?朝日は昔からしっかりと戦時中の写真や疑獄事件などをアサヒグラフなどに残す物残してきた新聞社だ!頑張って欲しい!
Unknown (通りすがり)
2017-08-14 15:07:10
櫻井よし子、小池百合子、と同じように背後に米国がいるようだ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。