のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

不思議な人だ、安倍晋三。滑稽なナルシズム、早くトイレから出て来いよ

2017年05月05日 14時32分54秒 | ファシズム
ỸU$ÛKĘ ỬÉDÅ‏ @yoox5135さんのツイート。

――うわーっ!安倍政権は税金を投入して冷戦時代の旧社会主義国を彷彿とさせるようなプロパガンダ雑誌を作って空港のラウンジで配布してるのか!安倍が登場しまくりでもはや個人崇拝レベル。これは国際的に恥ずかしいし、莫大な税金の無駄。こんなん放置してええんか?〔17:55 - 2017年4月29日 〕—―

何が放置されているのかと言うと、

こんな安倍晋三の写真集。







「私が人気者である中において、人気者の私が写真に写るものなのだろう、とこのように考えます」

と表紙に書いておけばどうかな。

こんな写真集を使って、

あたかも自分がスターであるかのように人々に誤解させたいのだね。

「偶像崇拝」転じて、

自分が偶像になりたがる

安倍晋三の幼稚な願望と、恥ずかしげもなく

その気持ちを表に出す傾向は、

前々から気づいていた。

庶民から

怒りと嘲笑を招いているというのが

分からんのか。

いい歳をしたおっさんがトイレで自分の顔に見とれて

出てこれなくなった図だな。

そういえば、

安倍晋三とは真逆の世界に生きる

小野寺系 k.onodera‏ @kmovieさんのツイート。

――高倉健が学生運動の象徴になってたのは常識だけど、「高倉健 学生運動」でネット検索すると、「報道ステーションが高倉健さんの訃報を学生運動に結び付けるトンデモ放送をした」という内容のデマサイトばかりが出てきて、それでもこういうのを放置すると浸透していくかもしれないからやばいと思った。〔8:21 - 2017年5月5日 〕—―

嘘だろう、

高倉健と言えば、

全共闘運動のシンボルじゃないか。

今や、

その事実も否定されようとしているのか!

驚いて調べたら

本当だった。

きやすめ。ファースト‏ @ZeroE13A1さんが

こんなツイート。

――は?
高倉健さんの死去を極左過激派・学生運動の美化につなげる報ステ。信じられん。 #tvasahi〔22:05 - 2014年11月18日 〕—―

(信じられんのは、お前だよ)

この君は、

きっと高倉健体験がないんだろうな。

高倉健が

映画の中で日本刀一本引っ提げて

ヤクザの

抗争に割って入ろうとするだろ。

そこには、

当時の学生運動の活動家たちが

共有した

己一人の才覚、知力、感性を信じて

一歩を踏み出す

自分たちの危うさに通じるものがあったわけだ。

時を隔てて

通じないようになっているんだな。

きっと

この時代背景と

安倍晋三が国費を使って

自分の写真集を空港に常備させている事実は、

どこかで

リンクしているに違いない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒し画像:因島の朝焼け | トップ | 憲法改正発議は間近。皆さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファシズム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。