のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

安倍晋三首相の演説の肝 「私は間違いなく、総理大臣なんだろう」

2017年03月30日 11時54分06秒 | 安倍某とそのお友達
安倍でんでんの演説の一節である。

この政治家がいかなる政治家であったか、

一目瞭然だ。

「いわば、私は総理大臣なのでありまして、私が総理大臣である中に於いて、その中に於いてですね、私が総理大臣であることは、事実、であると同時に、大切なことは、この、私が総理大臣であることであって、これは、まさに、私は間違いなく、総理大臣なんだろう、と、このように思う次第でございます」

(buu@buu34 さんのツイート〔9:58 - 2017年1月31日 〕参照)。

最高だな、笑えるわ。

保存版だね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月28日、参院決算委、斎藤嘉... | トップ | 【訃報】 元少子化担当相の... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本音 (子供首相)
2017-03-31 15:51:40
いわば、国民がですね。国民の方々がですね。私でも総理大臣になれるかどうかですね、何も考えずにですね、その中に於いて、私を間違って総理に選んでしまったということはですね。これは、まさに間違いなく国民が劣化してしまったと、私と同じレベルに落ちてしまったと、このように思う次第でございます。
これがですね。我が日本会議党、失礼、自民党のですね、ここ何年か積み上げてきた基本的な戦略がもたらした最大の成果と言っても言い過ぎにはあたらないと、このように思うわけであります。

コメントを投稿

安倍某とそのお友達」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。