のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

松原照子さん / 「恐怖の男・安倍氏は、男に生まれながら男人形―—」(今から、25年前の描写)

2016年12月07日 01時58分29秒 | 日々の思い
松原照子さんという

予言者の話。

フェニックス一輝 愛国保守の聖鬪士@akiron3 さんの

ツイート〔1:32 - 2016年12月7日 〕で知った。

松原さんは、

安倍晋三に関して、

次のような予言をしたという。

「恐怖の男・安倍氏は、男に生まれながら男人形として、日本の名で世界を歩くでしょう。『はい、わかりました』、この言葉をためらわず言える政治家は生き、少しでも躊躇した政治家に、いい役が回ることはありません」
「その人こそ、わが国が『戦争』の言葉を身近に感じる流れを作る人物であり、操り人形 です。政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のために命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」

☆ NAVERまとめサイトURL:https://matome.naver.jp/odai/2137848881442014601

「恐怖の男・安倍氏」と言うのは、

この男だろう。



おわっ、こうやって見ると、

本当に不気味だな。

世界的に名を遺す売国奴であることは、

ほぼ間違いない。

「国益」の

観念など微塵も持ち合わせていない。

やれ、極右だ、タカ派だ

と言う前に、

その点を国民が知悉しておく必要があるだろう。

マスコミは、

この男を「右翼」として描くことで、

国民をミスリードしている。

街宣右翼と同じで

似非右翼だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の車事故、高齢者問題と... | トップ | 12月6日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
劣化マリオネット (こころ)
2016-12-07 12:41:01
手などと比較して、顔の皮膚や筋肉の劣化は体質ばかりでは無いように思います。年齢と比較しても緊張感なく垂れすぎでは。
平伏し、媚びへつらいさえしていれば俺はいつでも安泰、という己の心が顔相として現れているのでしょう。
日本破壊に勤しむマリオネット。
☆ こころさんへ (忠太)
2016-12-09 12:36:00
これから、もっともっと心が表情に出るでしょうね。うわっと思うぐらい、突如、顔に醜さがにじみ出ると思います。生きながら地獄の世界です。

コメントを投稿

日々の思い」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。