のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

安倍憲法骨抜き案である9条2項の失効と抱き合わせで提案された高等教育の無償化は、返還義務付き。これを無償と呼ぶのは詐欺だろう

2017年05月15日 14時05分34秒 | 安倍某とそのお友達
文鳥さん ぶんちょうさん ( ⁰⊖⁰)‏ @komatsunotsumaさんが怒りのツイート。

――また国民の皆さまは、
詐欺師にだまされちゃうんですかね?

わあ、やったあ!
大学授業料無償になる!
って。

無償じゃないですよ。
よく見て。
あとで支払わされるの。

けどぱっとみだと、
大学授業料無償になるみたいなイメージを受ける。

もうだまされないで。安倍政権詐欺軍団に〔6:25 - 2017年5月15日 〕—―

思うに、

安倍が謳う無償化は、

正確に言えば、

「無償に見せる」ってことに

力点があるようだ。

しかし、一体、どこを見て“無償”と評価するのか。

単に、在学中は、

返還請求されないってことだけなのか。

少しばかり、

あくど過ぎるんじゃないか。

こんなみみっちい恩恵を「無償」というのは、

商品ならば、

誇大広告に該当するよ。



転載元:同氏ツイート〔10:22 - 2017年5月14日








〔資料〕

「自民 大学授業料無償化 卒業後納付の新制度など提言へ」

   NHKニュース(5月11日 5時21分)

☆ 記事URL:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977011000.html

自民党の教育再生実行本部は、大学などに在学している間は授業料を無償化し、卒業後に一定の年収を超えた場合に、収入に応じて国に納付する新たな制度を検討することなどを盛り込んだ提言をまとめることになりました。
自民党の教育再生実行本部は格差の是正や少子化の解消に向けて、教育政策の充実を図るため、特命チームを中心に検討をしていて、近くまとめる提言の素案が明らかになりました。

それによりますと、家庭の負担が大きい大学などの高等教育と幼児教育に対して、優先的に投資することが重要だとしています。

大学などに在学している間は授業料を無償化し、卒業後に一定の年収を超えた場合に、収入に応じて国に納付する新たな制度を検討するとしています。
また、幼児教育では無償化を加速させるため、党内で議論が進められている「こども保険」が財源の候補になると指摘しています。

一方、素案では教育の充実に必要な、まとまった規模の新たな財源を作るため、「こども保険」のほか、税や国債などを候補として、議論を急ぐ必要があるとしています。

自民党の教育再生実行本部は、こうした提言を近く、安倍総理大臣に提出することにしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)のつぶやき その2 | トップ |  週間報道LIFE:木村草太さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。