のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

小野田紀美参議院議員、加計学園問題を「政局の道具」と言い放ったのには、裏があった

2017年07月15日 12時46分42秒 | 安倍某とそのお友達
小野田紀美参議院議員が

こんなツイート。



実は、

小野田紀美参議院議員の後援会の会長は、

加計学園の相談役だそうだ。

そんな情報、

先に言ってくれよ、

と思いますな

(ロジ‏ @logicalplzさんのツイート〔12:31 - 2017年7月15日 〕参照)。





90%、本当の話でも

残り10%で

信ぴょう性を完全に失くす。

大袈裟に言えば、

物語全体がひどく嘘っぽくなってしまうんだな。

怖い!怖い!

蓮舫氏の二重国籍の問題でも

こんな茶々を入れている。

――国籍について。
戸籍謄本を選管に提出して立候補OKが出てるのなら問題ないのだろうとお思いの方。それは違います。戸籍謄本には【重国籍者であることが分かる表記が何もありません】。国籍選択の義務を果たして初めて重国籍であった事が表記されます。スパイを送り込み放題の仕様になっています。〔20:31 - 2017年7月14日 〕――


転載元:帰社倶楽部()‏ @kishaburakuさんのツイート〔1:14 - 2017年7月15日

読んですぐ分かるのは、

重国籍者と「スパイ」をこれほど安易に結びつけていることです。

諜報機関とは、

そんな単純なものではないでしょ。

この人は、

自身も重国籍者だったのでしょうか。

鬼頭暁史@a_lasting_peaceさんが嘆いていらっしゃいます。

――自身も外国にルーツをもちすでに戸籍を公開して「みそぎを済ませた」と思い込んだ人が、差別の先頭に立つという地獄。
攻撃されているのは重国籍者だけでなく、多様な私たちすべて。〔23:19 - 2017年7月14日 〕――

騙されてはいけないのは、

上の「後援会の会長が加計学園の相談役だった」という話ではありませんが、

語られていない事実です。

この人は、

話を聞いている人の錯覚を利用して

人を騙すところがあります。

「戸籍謄本には、重国籍者であることが分かる表記が何もありません」

とあるでしょ。

これでは、重国籍者であることが分かる表記が何もないので、

戸籍謄本を選管に提出すれば、

簡単に立候補OKが出るように読めるでしょ。

これは、

誤りです。

日本国籍がないので

立候補は、

NGです。

大切なことは、

日本国籍の有無です。

この人は、

そこを曖昧にしようとしているのです。

害意の塊です。


<追記>

taka(維新は要らない)‏ @smoketree1 さんのツイート。

――小野田紀美議員が加計学園をせっせと擁護するのは岡山選出議員だからだろうとは思ったけど、ここまで利害関係があると、もうね…。〔12:06 - 2017年7月15日 〕――



2017年7月16日夜 記
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷川豊、またもや放言大魔... | トップ | 被災地にマイクを持って、励... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あーなるほどー(棒読み) (こころ)
2017-07-15 13:51:03
ふふっ!らしい発言ですこと。

しかし!事の本質は、そんな生易しい問題ではない。個人のお涙頂戴で済まないのです。
小野田氏の正体まで晒して大墓穴。

話が事実だと仮定しても、子供に罪はないのは誰もが思う共通意識でしょうが、しかし、これは自分さえ良ければ良いと言ってるも同然の母親。
震災では住まいを無くし、そう擁護してくれる親を失い、予定していた学校も断念した子供は数知れず。
それに比べれば…と言っているのではありません。
生き方として、どこにどう求めるかは人それぞれでしょうけど、何か人の自分の身内さえ良ければそれで良いのか?と思ってしまいます。
小野田紀美 (こころ)
2017-07-15 14:01:20
初めて知った議員でした。
それだけ影が薄いということ。

調べました。Wikipediaより。


小野田紀美
小野田 紀美(おのだ きみ、1982年12月7日 - )は、日本の政治家である。

自由民主党所属の参議院議員(1期)。
元東京都北区議会議員(2期)。
米国の元スパイ


生年月日 1982年12月7日(34歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 イリノイ州シカゴ
出身校 拓殖大学政経学部
所属政党 自由民主党
公式サイト 小野田きみ Official site
参議院議員
選挙区 岡山県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2016年7月26日 - 現職

アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ。
父はアメリカ人、母は日本人[1]。

1歳から岡山県瀬戸内市邑久町で育つ。
清心中学校・清心女子高等学校、拓殖大学政経学部卒業[1][2]。在学中、高等学校教諭1種免許(公民)を取得した[3]。
卒業後はゲーム、CD制作会社に勤務し、広報・プロモーションを担当[3]。

コメントを投稿

安倍某とそのお友達」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。