のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

ハロウィンの起源と祭りの意味

2016年10月31日 05時24分17秒 | 文化
ヨーロッパ旅行 ✈情報部‏@euro_tour さんのツイート。

――本日10月31日は『ハロウィーン』 古代ケルト人が起源。10月31日の晩は、時間と空間が一時的に曖昧な状態になり、霊界とこの世とが交差する時でした。恐ろしい格好をして町を練り歩き、取り付こうとする霊を追い払おうとしました。
http://bit.ly/2b4yOwh〔5:00 - 2016年10月31日 〕—―



皆がしているコスチュームの大体は、

下の画像みたいだ。






しかし、小池都知事は、

こんな道化師やお化けの衣装は嫌とばかりに逃げ、

「リボンの騎士」を選んだのだろうな。

気持ち、

分からなくはないんだが、

しかし、えり好みする

規準が

筋違いということを納得した。

すなわち

嫌悪すべき格好ではない点において

基本的なところで

凄い難点があったわけだ。

「#ハロウィンに一番関係ない画像貼ったやつが優勝」

と題したツイートをいくつか見た。

ひょっとして

小池都知事のこのコスチュームの画像を添付して、

上述のハッシュタグをつけて

ツイートすれば、

優勝するんじゃあるまいか。

まして

外国の人から見て、

知事が

可愛らしいヒロインの姿で登場したときは

さぞ不思議だったろうな。

何でも真似をする精神構造だと、

こんなみっともないことになるという

見本だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍マリオ、お友達から「ダ... | トップ | 10月30日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。