のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

朝日よ、抗議活動を委縮させるような報道は止めろ!

2017年07月08日 02時17分07秒 | マスコミ論
朝日新聞によると

東京都議選での街頭演説でやめろとコールした聴衆につき、

共謀罪の疑いで逮捕すべし

と求めるFBの投稿に対し自民党の工藤彰三議員がいいねボタンを押していたという。

しかし、この事件、

萎縮してデモ活動とかがどんどん減っていく効果を狙って

垂れ流されているデマだ。

そこを考慮せずスキャンダルとして追いかけまわす

報道姿勢に

朝日新聞の限界が露呈している。

残念ながら、

玉川さんも後を追ってしまっている。



ネタ元は、

百田尚樹のようなほら吹きデマゴーグだ。

岩上安身‏さんが言われるごとく

こういう人物を

一人前の言論人扱いすることにメディアの根本的な病理がある

(同氏のツイート〔17:55 - 2017年7月6日〕参照)。

百田は、

朝日新聞を担ぎ出して、

今頃は、

自分の影響力にニヤついていることだろう。

しかし、この百田なる作家もどきが

「人としての最低限のモラルや誠実さ、まともさも欠いている」

(前出)と非難されているのは、

人の良く知るところだ。

言論界からは叩き出すべきだろう

事実関係としては、

秋葉原で安倍でんでんが演説した場にいた人が知っている。

次のような報告がなされていた。

たとえば、

百田は、

宮澤 望 @yuakira1 さんに

外国特派クラブ会見において完全論破されてしまっている。

次のツイートにある通りだ。

――外国特派クラブ会見で百田氏
『秋葉デモ、安倍帰れコールは一角だけ。メディアが切取った』
記者「私はあの場所に行った。全方位から声が上がった。貴方は行っていたか?」
百田氏「行ってません」〔15:28 - 2017年7月6日〕――

また、

FBの投稿に対し最初に「いいね!」した

自民党の工藤彰三議員は、

すでにした投稿を削除してしまっている。

それなのに、

同人が安倍チルドレンの2回正義意だという話題性に引きずられて

いつまでも「いいね!」した

と指摘するのは、

見方によっては利敵行為だ。

ジャーナリスとして究明すべきは、

安倍でんでんが

同じく「いいね!」していることだ。

その場に居合わせたのだから、

別に

自民党ののぼりが並んでいる方向を見て、

「こんな人たち」

と罵ったのでないことは明らかだろう。

では、

このおっさん、何にいいねしたのか

と言うと、

後半の「今回、東京で安倍総理の選挙応援演説の邪魔をした『反対者たち』とは…(中略)…反社会的共謀組織『政治テロリスト』(選挙妨害者)たちなのだから!早速運用執行すべし」

という

「共謀罪」法に絡めて「テロ等準備罪で逮捕すべし!」

という主張に対してだろう。

演説場所の"一角"にいたという

「左翼活動家」は、

政権末期の恐怖が見せた幻想だ。

この見方の客観性は、

「安倍、辞めろ!」コールが

全方位、あちらからもこちらからも聞こえていたという

証言が何よりの根拠となる。

しかし、選挙妨害と言うけれど、

秋葉原は、

ネトウヨの聖地と言う認識がそもそも甘かったのだ。

別の記事で

取り上げた通り、集まったネトウヨたちは、

暴力事件を引き起こして

逃げ出す程度にしか集まっていなかった

(拙稿「選挙妨害とは――」参照。*http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/78c0fa9e6b512e3b4881331026d95ff6)。

菅野完‏ @noiehoieさんが

こんなツイート。

――安倍晋三が「こんな人達=左翼活動家」というFB投稿に「いいね」を押したそうだが、心配することはない。もうそろそろ、安倍晋三の前に、右翼の街宣車も並ぶようになるよ。自民党本部の前はもうそうなってんだからw〔9:09 - 2017年7月7日 〕――

これ、晋三にとって

無視できない動きだろうな。

だからこそ

Gー20の後、12日まで

欧州各国を歴訪することになるんではないか。

もう日本に居場所がないんだろう。



〔資料〕

「「首相への抗議 共謀罪で逮捕を」 自民・工藤氏「いいね!」」

   東京新聞(2017年7月7日 )

☆ 記事URL:http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017070702000120.html

 東京・秋葉原で都議選の応援演説をした安倍晋三首相に抗議した人々について、「共謀罪」法に絡めて「テロ等準備罪で逮捕すべし!」としたフェイスブックの書き込みに、自民党の工藤彰三衆院議員が「いいね!」ボタンを押していたことが分かった。工藤議員側はすでに投稿を削除しており、取材に「間違って押した」と回答している。
 書き込んだのは一般男性で「今回、東京で安倍総理の選挙応援演説の邪魔をした『反対者たち』とは…(中略)…反社会的共謀組織『政治テロリスト』(選挙妨害者)たちなのだから!早速運用執行すべし!」と書かれていた。
 安倍首相は応援演説した際、抗議した聴衆に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と話していた。
 工藤議員は愛知4区選出の二回生議員。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍でんでんを探せ  @ G... | トップ | 日本で白眼視される強姦事件... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
百田もメディアも (こころ)
2017-07-08 09:51:51
普段から大手より、地方紙を見るべき。

抗議行動は全国地方都市など津々浦々で行われています。
メディアが取り上げないから、知らないだけ。

何が選挙妨害だ。デタラメオヤジ。

貴方の正体はとっくにばれているので又か!です。大人しく三文日記でも書いていなさいよ。
戦闘じいさん。
間違って押したの言い訳 (こころ)
2017-07-08 11:26:13
笑えます。

野党議員が間違って押したというのなら解りますが、自民のお零れ不正当選な割りに、コテコテが間違いだと訂正しようがバレてますよ。

共謀罪採決の仕方がそもそも違法なんですが。

そこをすっ飛ばして恰も、正しい方法で決まったかの如くに前提として語る事が間違い。

共謀罪そのものの決め方が間違いなんです。
メディアはそこの異常さを何度も取り上げるべきなのです。
安保戦争法案のインチキ採決・可決の時点から、メディアはその違法的手法に異を唱えなければならなかったのです。

大手メディアは今頃になり、森友加計その他の不祥事が噴出してから騒いでみても、結局は政権に手を貸しているも同前になります。

何故もっと早くから正しい見方と報道をして来なかったか?

本気でノーならメディアは政権を追いやる力があります。真実を伝えさえすればの話。

安倍のお達しで制限を儲けたり、忖度報道したり、すり寄する姿勢は正すべき。本気なら。
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ再分配・無添加ハムサンド)海)
2017-07-08 13:12:58
一ミリでも引いたら、戦前や北朝鮮と同じ道へ真っ逆さまだ!
萎縮して自発的にそのような道へ進むことなど、あまりにも愚か者すぎる!

今の日本国憲法を守らない与党(維新・都民ファーストも当然含む)を引きずり降ろし、70年以上守ってきた自由と民主主義をの日本を取り戻さなくてはならない!

朝日の人間は今も安倍と会食(癒着)しているのか!!

コメントを投稿

マスコミ論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。