のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

籠池氏 / 「関わった議員はなんぼでもいる。維新とか、あちこちに」

2017年03月21日 00時14分20秒 | 安倍某とそのお友達
米山 隆一‏@RyuichiYoneyama さんのツイート。

――言いたくないですが、「政府を批判したというだけの理由で、同じ日本人を仮想敵国と通謀していると難癖をつけてあげつらうとは、あなたは北の方ですか?」と言いたくなります。日本の民主主義を危うくする言辞を看過すべきではないと、私は思います。〔9:52 - 2017年3月20日 〕――

森友学園への国有地払下げで、

国内政治における腐敗が問われている。

看過できるのか――。

しかし、事実を質そうとすると、

「北や中国と通じているのか」

と言われる。

こんな言論封じ、

許されようはずがない。

なぜ、

こんな暴言、足立議員は口にできるのか。

山本太郎参議院議員が

こう語る。

「籠池氏が『安倍首相からの寄付』と言ったとき、全員固まりました。自民党の山本一太さんなんか、もうフリーズ。・・興味深いのは『関わった議員はなんぼでもいる。維新とか、あちこちに』と語っていたことです」と(Koji‏ @kwave526 さんのツイート〔13:10 - 2017年3月20日 〕参照)。



なるほどな、

身に迫る危険と感じるから、

批判者を

「北や中国と通じているのか」と

詰るのか。

焦ると言うより、

恐れているのだな、足立君は。



〔資料〕

「森友学園問題 「北や中国と通じているのか」維新・足立康史衆院議員が民進党を批判 ひたすら森友学園問題を攻撃」

   産経新聞(3/17(金) 18:46配信 )

☆ 記事URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000549-san-pol

 「安保情勢が厳しい中で安倍晋三首相や稲田朋美防衛相の足を引っ張るのは、北朝鮮や中国と通じているのではないかと疑われても仕方ない」-。日本維新の会の足立康史衆院議員は17日の衆院外務委員会で、森友学園問題をひたすら追及する民進党を批判した。

 足立氏は「(同日の外務委で)民進党の福島伸享氏が森友学園の話をされた。言うべきことは言っとかなアカン」と質問を切り出し、もはやおなじみの“口撃”を展開した。

 学園理事長を退任する意向を示した籠池泰典氏が「首相から寄付金を受けた」と述べたことについて「寄付してたら美談ですよ。なんでマスコミは騒いでんの? 全然わかんないね」とまくし立てる場面もあった。

 ただ、足立氏自身も外務委の所管事項を政府側にただすことなく、首相との質疑を終えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塚本幼稚園職員の表彰への批... | トップ | 癒し画像:うう、このボール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。