のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

こういう人たちをテロリスト認定するのは、可笑しくないか

2017年04月20日 03時46分55秒 | 日本の現状
空  【安倍政権打倒!】‏ @kskt21さんのツイート。

――「共謀罪・安倍晋三一味が想定するテロリスト集団の専門分野」
◎墓荒らしを主たる目的とするテロリスト集団
◎キノコ泥棒・タケ泥棒を主たる目的とするテロリスト集団
◎著作権違反を主たる目的とするテロリスト集団
◎ごみ収集を主たる目的とするテロリスト集団
※これはほんの一例です。〔0:52 - 2017年4月20日 〕—―

こういう特殊な集団の例を出すんじゃなくて、

危ない単独テロ、

たとえば、

ダイナマイトを体に巻き付けて自爆するテロ行為を防止するのは

必要だろうという人がいるかもしれない。

しかし、

今自民党が用意している共謀罪の法案では

個人テロは

防止する建付けにはなっていない。

しかも集団テロと言っても、

上の例で明らかなように

キノコ泥棒を集団で行う(下記〔資料〕参照)限り、テロリスト認定して

逮捕するぞ

というだけのことであり、

テロリストと凡(おおよ)そ考えられそうもない人を

テロリスト扱いして、

それがどうしてテロの防止につながるのか

不明だ。

もっと有体に言えば、

無力だということ。

では、

こういうテロに無力な法律、

仮にできても

適用されることはないね、

と言いたいけれど、

そうじゃない。

消費税をアップするとき、

散々言われたのは、

福祉のための財源に使うということだった。

しかし、それを許したが最後、法人税の減税穴埋めに使われた。

いわば、政府によって、

法律詐欺のようなことが公然となされた。

今回も同じだ。

テロには無力だ。

然るに、

オリンピックがあるので、テロ防止のためとされながら、

一旦、法として成立するや

テロ目的はどこへやら、

個人の内面に忍び込み監視を強化する口実に使われるだけの話だ。

「あいつ、タケノコ狩を計画してる」

という情報が流れるだけで、

テロの取り締まりを名目に盗聴できる環境となる。

枝野議員は、

「著作権侵害罪は親告罪、親告罪の共謀罪って?」

という追求していた。

これも、

予備の段階では、

被害がないので告訴しない。

となれば、

犯罪として処罰できないはずなのだ。

そこを突いたものだ

(盛田隆二 @product1954さんのツイート〔15:36 - 2017年4月20日 〕参照)。


〔資料〕

「『共謀罪』キノコ採りも対象?」

   朝日新聞(2017年4月18日)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「性教育は結婚してから」な... | トップ | 大臣に答弁能力が欠けるから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。