のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

ショーペンハウアー / 「誇りの中でも最も安っぽいのは民族的な誇りである」

2017年04月21日 10時02分40秒 | 名言
ショーペンハウアー名言集‏ @Schopenhauer0さんのツイート。

――誇りの中でも最も安っぽいのは民族的な誇りである。民族的な誇りのこびりついた人間には、誇るに足る個人の特性が不足している。個人の特性が不足していなければ、何もわざわざ自分を含めた幾百万の人間が共通に具えている要素に訴えるはずがない〔21:18 - 2017年4月18日 〕—―

新鮮な言葉として

胸に響いた。

ショーペンハウアーって、

ニーチェの先生だろという予備知識が

あった程度だ。

直ぐボロが出そうので

これ以上、しゃべるのは止めておくが、

大昔の人だと思っていた。

実際、調べると、

彼は、

1788年生まれで

1860年没とのことだ。

古いじゃん、ね。

然るに、

安倍政権下では、

この箴言に身を正さねばならない人が多すぎるのだ。

それなのに、何の反省もなく、

政治の世界の指導者として大きな顔をしている。

その現実を前にして

しばし呆然となる日が続いている。

明らかに、

日本は、文化劣等国ではないか

と思う。

つい、この間も

NHKの放送で

中華人民共和国の国旗の下に、

日本の国旗、「日の丸」が表示されていたとして、

有村治子(自民)が

国会で喚いていたというニュースがあった

(tama nekono‏ @tomcat2013さんのツイート〔6:22 - 2017年4月15日 〕参照)。

これに安倍首相の実弟である岸外務副大臣が賛同した。

(こいつら、暇なんか)

というのが正直な感想だ。

「日の丸」が下に表示されて、

何が問題なんだろう。

誇りの中でも最も安っぽい誇りを引きずり出してきて、

それを大きな政治問題にする

浅ましさ、

あざとさが目に付く。

床屋談義で

思慮分別に欠ける右翼のおっさんが喚いているの図だよ。

別の

番組では、

こんな絵柄が採れた。


転載元:mold‏ @lautreaさんのツイート〔2:50 - 2017年4月14日

こちらは、

百倍インドの国民に失礼だよ。

しかし、かの国から

苦情が来たか。

かの国の国会で喚き散らす人が現れたろうか。

どちらも

ないんじゃないだろうか。

もし、日の丸が中国国旗に下に表示すると

国会で議論にするほど、

大問題だというならインド国旗への無配慮は、

より以上にでんでん首相が

直にインド国民に謝罪させねばならないほどの

大失態だよ。

こちらは国会で喚き散らさなくていいのか、

有村よ、岸よ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦「連行」文書など提出... | トップ | 【共謀罪】 びっくり情報で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。