のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

4月17日(月)のつぶやき その2

2017年04月18日 05時35分14秒 | ツイッタ―
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月17日(月)のつぶやき その1 | トップ | 平野悠‏さん / 「麻原彰晃... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プログラミング (こころ)
2017-04-18 10:43:58
確固たる理由付けは出来ないのですが、地方自治体により、票操作が容易な地域と操作しにくい(支持状況からバレやすい)地域があるように思います。

メディアによく露出する鳥取県知事は何故あ~も頻繁に出るのかな~?と、鳥取県をアピールする為もあるかと思いますが、別な思惑も含まれているのではないか?と疑いの目を持って見ています。
その様な知事下の市長選挙は知事寄りの候補が当選する確率が高いのではないか?と。

例えばですが、小沢一郎さんの基盤の地域は、小沢支持は圧倒的に多く、不正でもして小沢さんを落選させようものなら、「明らかにおかしいだろ」となり、バレてしまいやすい。
その様な地域はは不正の手を付けにくいのではないか?という事。
上手く行くには巧妙な陰の協力者が必要となります。こういった地域はかなり難しいでしょう。
しかも、知事は達増知事で小沢さんの師弟のような方ですから。

擬物現政権を操るのは言わずと知れた海外の族でしょうが、その傀儡の第一頭の安倍は、直で不正の御膳立てが整いやすく、支持されない腹黒デンデンが成り上がってしまい、今の政策とは言えない愚策を生んでしまっているのだと思います。

一旦、その座に就いたら不正し放題ですから。
あの安倍や麻生の態度から、「俺達は国民の意に沿わないどんな売国政策をやろうが、勝てるんどぜ!」という思惑が、あの野党や国民をバカにした薄ら笑いや態度なのだろうと。

政権を交替させるには、野党が、安倍の犯罪(悪事や不祥事)をこれでもか!と暴き、グーの音も出ない程の証拠を突き付け畳み掛ける事。

よく、森友ばかりに時間をとられ云々という方がいますが、それは少し違うのではないか?と言う事、森友をスルーして、擬物等が次から次と驚きな愚策強行をさせない為にも絶対数避けては行けない事件だからです。

偽物政権が何を決めようが所詮不正の擬物、それらを早くオジャンにさせる為にも森友追求は必須。その2番手3番手も出しつつ。

支持されてない事は与党議員が一番よく解っている事でしょう。それを後押しするメディアも同罪である事は言うまでもありません。

一旦、あのような形で総理をぶん投げたのも、海外の族のシナリオだと見ていますが、安倍の総理ぶん投げも、病(単なる腸が弱めなどの仮病濃厚)とすれば同情も買え、一石二鳥。
頃合いをみて、又総理にさせる算段のへいがいが今の日本の有り様なのだと思います。

一度ぶん投げた輩を、それだけでも国民はノーサンキューだと言う事を、安倍自身が解っているが故の支持率操作なのでしょう。

長くてすみません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。