のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

ユナイテッド航空機から引きずり降ろされた男性乗客のプロフィール

2017年04月23日 19時20分26秒 | 世界の風景
暴力を振るっておいて、

相手が

こんなヤクザだから

構わないでしょ

という話にはならないはずだ。

その点、

注意して記事を読んで欲しい。


〔資料〕

「ユナイテッド航空機から引きずり降ろされた男性乗客の意外すぎるプロフィールが明らかに」

   TV groove(2017年4月12日)

☆ 記事URL:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/34176.html

米ユナイテッド航空の旅客機から、乗客が強制的に引きずり降ろされた事件は、世界中に大きく報道され、同社への批判が続いているが、その一方で、この渦中にある男性がかなり意外な経歴の持ち主であることが明らかになった。


米ユナイテッド航空、何の罪もない乗客を強制的に引きずり降ろし大波紋! 悲鳴、怒号が飛び交う生々しい動画公開される[動画あり](2017年4月11日)
米ユナイテッド航空が、オーバーブッキングにより席が足りなくなった飛行機からひとり...

米TMZの報道によると、引きずり降ろされたのはデヴィッド・ダオというベトナム系の男性。職業は医師なのだが、鎮痛剤などを違法に処方、密売した罪で、2005年になんと98件の重罪で起訴されていた。

またダオは詐欺行為によりドラッグを入手したとして6つの重罪で裁判にかけられ有罪となり、2005年に5年間の保護観察処分となった。

さらにダオは、自分の患者に対し、性行為と引き換えに患者の望む処方箋と小切手を書いたとして有罪判決も受けたという。

また医事委員会の資料には、ダオは同僚への借金を減額してあげる見返りとして、同僚から性行為を受けたとする発言も記録されているという。

これらの事件の影響により、2005年2月、ダオ氏はケンタッキー州での医師資格は停止となった。が、ここからダオの経歴はさらに驚く展開を見せる。

ダオは医師免許が停止させられた約一年後の2006年の7月より、ポーカーのプレイヤーとして活動をはじめる。2009年には、ある大会で2位の成績を収め、11万7000ドル(約1287万円)の賞金を獲得。彼のプレーヤーとしてのプロフィールには、「ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー」で計23万4664ドル(約2581万円)を稼いだとあるそうだ。

こうして腕利きのポーカーとして活躍していたダオだが、再び医師としてカムバックするチャンスが訪れる。

2015年、ケンタッキー州の医事委員会は、ダオ氏の免停をいくつかの制限付きで解除。しかし2016年にその制限が強化されたため、現在ダオは週に1日だけ、外来病院で内科医として働くことを許されているという。

TMZは、ダオの裁判にかかわったある医者のコメントを紹介。彼は対人関係で問題を持っていて、「一方的に自分のことだけを考えて行動する傾向がある」とのことだ。

もちろん、ダオの経歴は今回のユナイテッド航空との事件には無関係であり、ユナイテッド航空の卑劣な顧客対応が許されるわけでは決してない。ただ、あまりにユニークなダオの経歴に驚いた人も多いようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平野啓一郎よ、お前もか | トップ | 社会権を理解できないネトウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の風景」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。