のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

蓮舫さんの"二重"国籍問題に接して感じたこと

2017年07月13日 12時15分42秒 | 文化
アルルの男・ヒロシ(一般人)‏ @bilderberg54さんのツイート。

――蓮舫の国籍問題に派生して思ったことは、この人はイメージコンサルタントや弁護士を雇っていないのだろうなあということだ。ファッションについてもそう。フォーカスグループ調査をして、有権者の大半に受ける身の処し方とか演説の仕方とか研究されていない。テレビでも夫を粗略に扱った映像が流れた。〔8:08 - 2017年7月13日 〕――

これは、

僕も強く感じる。

"二重国籍問題"というけれど、

法的な観点から言えば、

「二重国籍になっていないこと」

つまり、

非難が非難として成立していないわけだ。

そこをどうして

指摘しないんだろうなと思う。

そしてもう一つ、より根本的に分からないのは、

民進党内に

優れた法律家がいるのに、

なぜ、蓮舫さんに加勢しないのかだな。

相手は、

党代表なので、

下手に助言などすれば、

プライドを傷つけると思って、

遠慮されているんだろうか。

それもあり得る話だ。

なので、

蓮舫さんの方から

それとなく、

何が混乱の因なのか

よく質問されたらいいのにと思う。

教えを乞うというのも

リーダーとして

求められる器量の一つだよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BSフジ「プライムニュース」... | トップ | ドイツ 「政治教育の3原則」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。