のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

今こそ、国政調査権の発動を! 官邸を今、支配しているのは公安警察官僚であり、まったく自浄作用が働かなくなっている

2017年06月16日 22時56分15秒 | ファシズム
「共謀罪で逮捕するぞ」

などいう野次は、

共謀罪賛成票を投じた議員が反対の議員を揶揄して浴びせたものだろう。

しかし、

「監視対象に制限がない」

という国民の一番の懸念を茶化すこの行為に

心から憤慨すべきは、

福島議員でなく、

賛成票を投じた与党の議員だ。

然るに、

自浄作用が働かないのは、

公安警察官僚が官邸を支配しているからと思う。

事態を打開するには、

野党からの追及をかわすため共謀罪に関する委員会審議を端折ったとまで言われる

今国会最大の疑惑である加計学園の問題に

照準を当て直すことだ。

すなわち、

官邸主導による加計学園へのテコ入れが

どう行政を歪めたか、

国政調査権に基づき弁護士など第3者チームで調査する以外、

ないのではないか。


<追記>

有田芳生‏@aritayoshifuさんのツイート。

――参議院本会議、深夜。福島瑞穂議員に向かって「共謀罪で逮捕するぞ」とヤジが飛んだとツイッターで流布されていますが、事実ではありません。あれは某議員がくだらないヤジを飛ばす与党議員に向けて皮肉として発したものです。現認しています。〔20:45 - 2017年6月16日 〕――

2016年6月17日早朝 記


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出会い系バー報道が官邸によ... | トップ | 萩生田副官房長官 ズブズブの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰でも (こころ)
2017-06-17 12:50:08
そもそもゾンビ与党安倍政権が、共謀罪等という恐ろしい法案を提起した自体にあります。

たとえそれが米国からの希望・押し付けだとしても、安倍傀儡本人の思考が願ってもない事案という事もあったからでしょう。

それらを無理にでも早く強行させれば、オリンピックも大臣やらせてあげるという確約があったのでしょう。
それらの無謀ゴリ押し法案を通すために、出戻らせたのですから。
辻褄が合わなかろうが知ったこっちゃない、なりふり構わずやるしかない。といった所でしょうか。

ところが勘違いした安倍は、森友・加計まで余計な分野まで私物化して拡げてしまった。
これが運のツキ。
幾ら数があろうが(不正)国民の目を騙せなかったのは大誤算でしょう。
強いものにひれ伏し弱いものを苦しめていれば、強いものはその又強いものに裏切られ捨てられる運命なのです。
何故なら人への裏切りはなんとも思わない同族だから。蹴落としても保身が大事なゾンビですから。
いやゾンビに失礼かも知れませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。