のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

若者の生活困窮を引き起こした責任を、年金の支給額の減額で埋め合わせようとする安倍マリオ政権

2016年10月14日 06時55分53秒 | 経済生活
金子勝 ‏@masaru_kaneko さんのツイート。

――安倍首相は、賃金が下がれば年金を減額する仕組みが盛り込まれている「年金カット法案」について、若年世代の負担能力に配慮したもので「若年層の信頼得られる」と国会答弁。政権維持のために年金を株で運用し、損を出しながらでは理解が得られません。〔5:29 - 2016年10月14日 〕——

安倍マリオは、

「年金カット法」をラベリングだと言った。

しかし、

「年金法案」というだけでは、

中身の見当がつかない。

国内の経済政策の失敗が賃金水準の低下という

形で我々に眼前しつつある。

一体、誰の責任で

賃金が低く抑え込まれているのか。

しかも

賃金が単に低いというだけでなく、

物価上昇という

経済環境が

庶民を圧迫し始めている。

それもこれも

アベノミクスと名付けられた愚策故だ。

その責任を

年金の給付額の削減で切り抜けようとしているわけだ。

しかし、年金生活者の

大部分を飢えに追いやったところで、

言うなれば、

弥縫策だ。

そんなもん焼け石に水だぞ!

<追記>

政府の思惑としては、

年金は安倍政権において使ってしまい、もうないのが現実。

若者を口実として

減額をいい、

支給していると見せかけて

事実上、生活保護と同じにするつもりなのか――。

ただ、名目などどうでも言いというけれど、

ここは、気持ちとして、とても微妙なものがある、

果たして

生活保護の替わりとしての

年金交付なのか、

恩着せがましく年金の替わりに

結局は、

生活保護として支援する建前を取るのか、と。

もっとも、

下のグラフを見る限り、

後者ではあるのは明らかだ――。


転載元:長妻昭 ‏@nagatsumaakira さんのツイート〔12:24 - 2016年10月13日

こんなの、

国家犯罪ではないのか。

2016年10月14日夜 記


<追記-2>

日本社会の不都合な真実‏@japanesetruthさんのツイート。

――税金と
別料金:免許証、パスポート
別料金:「年金」、介護保険
別料金:医療費、健康保険
別料金:義務教育修了後の学費、義務教育にかかる諸経費
別料金:火葬など他行政サービス

吸い上げられた税金は、ダムや箱物、原発や軍事費、オリンピック、大企業への輸出還付金に使われます。〔18:32 - 2016年10月14日 〕——

別料金2段目に

「年金」とあるよね?

これ、吸い上げた金としては、

税金と同じ扱い、すなわち、政府が費消しているってことだよ。

ここは、

手で押さえて、

政府が一体、どの程度使い込んでいるか

秘密にしてある。

(それなら、それでいい)

と思っていた。

しかし、御用学者を使って、

何年生まれ以降は、

逃げ切り世代だとかいう

それこそラベリングをして

若者たちの

印象操作をしている。

それを受けて、

高齢者バッシングを

やろうと

身構えている人がいっぱいいる。

例えば、

官邸の屋上に

ドローンを飛ばした人が

確か、

「年寄駆除隊」

といったタイトルの漫画を描いていた。

ツイッターでも、

その手の

印象操作に飲み込まれているな

思える人、何人か見たな、

残念ながら。

そのようなプロパガンダに

心を支配された者も、もちろん、問題だ。

しかし、偏見を垂れ流している

政府が何より

重大責任を負っていると思う。







2016年10月14日夜更け 記

<追記-3>

遅ればせながら、

どの程度、安倍マリオが年金を台無しにしたのか、

具体的な数値が出るようになった。

盛田隆二 ⭐新刊『蜜と唾』(光文社)@product1954 さんが

こんなツイート。

――安倍首相が運用失敗で10.5兆円をパーにしたのを隠し、国民にツケ回す「年金カット法案」
国民年金は4万円減。厚生年金はなんと14万円も減る。それでも内閣支持率は49% 国民の半数が「財産家と極右と単なるお人好し」とは思いたくないが。〔15:55 - 2016年10月15日 〕——

この人もまだ、

世論調査がインチキだということを

気づいておられないんだな。

それが

ショックではあるが、

国家ぐるみのインチキが暴かれるのは、

恐らく時間の問題と思う。

2016年10月15日夜 記



<追記-4>

年金問題が騒がれて思い出すのは、

第一次安倍内閣が

年金ゆえに倒閣したこと。

それがための報復か――。

皆が心の底で感じていることではないだろうか。

その気持ちを

荒木 ゆかり‏@yukari_chan1969さんが

ツイートしていた。、

――世の中には二種類の人間がいると思います。
一つは「注意されると反省する人」で、もう一つが「逆切れする人」です。
自民はまさに「逆切れする人」で、09年にお灸を据えたら反省するどころか、国民に対して復讐を開始しました。
次はお灸ではなく火炎放射器で焼き尽くさないと国民が殺されます。〔8:14 - 2016年10月15日 〕——

ネトウヨの了見の狭さを考えると、

まさにその通り(!)

だな。

2016年10月15日夜 記



〔資料〕

「首相、年金法案への理解要請」

   ロイター(2016年 10月 13日 19:59 JST )

☆ 記事URL:http://jp.reuters.com/article/idJP2016101301001439?il=0

 安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、今国会成立を目指す年金制度改革法案に関し「現役世代の負担能力に応じて給付を行う仕組みだ。年金制度に対する若い世代の信頼を得られる」と述べ、理解を求めた。公明党の平木大作氏から法案の意義を問われ、7分以上にわたって答弁した。野党は、高齢者への年金給付が抑制されるとして「年金カット法案」と名付け、反発を強めている。
 首相は、賃金が下がれば年金を減額する仕組みが盛り込まれていることに関し「安倍政権は賃金上昇を含む経済再生に取り組んでいる。賃金が下がり、それに応じ年金が下がることを前提としていない」と述べた。

【共同通信】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三原じゅん子が触れなかった... | トップ | 10月10日体育の日、稲田大臣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。