のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

福島の原乳が市場に出回ることになった

2016年12月28日 08時19分59秒 | 放射能の脅威
兵頭正俊
‏@hyodo_masatoshi さんのツイート。

――福島の原乳を、ほとんどの日本人は飲むでしょうね。他地域の原乳と混ぜるので分からないのと、安いからです。これは政治が国民を守る姿勢が皆無で、逆に棄民策を推進していますから、対処しにくい。国民も何も考えていませんしね。辛い日本です。〔20:22 - 2016年12月27日 〕―—

液体乳の

宣伝が喧しい。

恐らく、

日本全国の乳児に

「飲んで、食べて、歌って」

応援させる

させるつもりだろう。

ネトウヨどもは、

「福島県を愛さない人間は、許せない」

と今まで以上に論陣を張っている。

そうやって、

出荷解除を支えているのだと言える。

ただ、分からないのは、

そういう主張が「対・左翼」の宣伝として

なされていて

「福島県を愛する」がスライドして、

いつの間にか

国民そっちのけで

福島県≒日本になっていることかな。

この点、

沖縄が≒日本とならないのが

好対照だな。

要するに、

「福島県を愛せよ」という

要請を可視的にして、

愛さない者、

愛すると言わないものを排除する形になっている。

そんな押しつけの背景には、

「日本を愛すること」とは、

政権を握っている政府(具体的には、安倍政権)を愛することだと

頭から信じているということがある。

そんな風に、

政府の神聖さを守るには、

日本人など滅びていい(排除の論理的帰結だ)という価値観の持ち主が

右翼面していること!

だな。

自分でしゃべっていて

嘘に気づけよ、

と思うな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【訃報】 菅井えりさんが死去 | トップ | 福島県立医科大の先生方のガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

放射能の脅威」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。