バイオレットのお絵かき☆ダイアリー

折々に描いた俳画や水彩画を展示して、勉強の励みになれば…
そんな想いで、また新たな出発です。

興福寺の五重塔

2017-06-25 09:04:23 | 水彩画
新聞に掲載されていた写真からです。
奈良の興福寺の五重塔と猿沢の池。

久しぶりにペン画にしてみました。
風景を描くのも久しぶり、ペンを使うのも久方振り。
で、だいぶ感覚が鈍っているというのが実感です。

時間をかけて描くと、どうしても筆数が多くなるので、
今回は30分以内にと、時間を設定して描いてみました。
でも、思っていたほど省略もできていないし、単なる雑な絵になったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空梅雨

2017-06-16 15:53:30 | 俳画
梅雨入りしてだいぶ経ちますが、ほとんど雨の降らない日が続いています。
そんなお天気の下、庭のアジサイもあまり元気がありません。
やはりアジサイには雨ですよね。

でも、気分もすっきりさせてくれるような青紫のアジサイの花。
ちょっとミニのアジサイを切ってきて、短冊に俳画で描いてみました。

大きなアジサイの花なら短冊にはちょっと遠慮するのですが、
こんなかわいいミニなら短冊の画面におさまるのでは?
と思って描いてみたら、何とか短冊に描き込むことができました。

短冊に描くのが好きなので、また色んなお花でトライしてみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の草むら(F4)

2017-06-15 13:42:35 | 水彩画
初夏の頃の草むらをイメージした絵です。
タンポポの綿毛に焦点を当てたものをメインにしています。

先日も買い物帰りにふと草むらにタンポポの綿毛を見つけて、これを絵に描いてみたいと思いました。
すると、ちょうど昨日教室でタイミングよく綿毛を描く練習をしたのです。

綿毛の部分にはガッシュの白を使うという方法でした。
ガッシュを使うと、上手い具合に後ろのバックの色が透けた感じになります。
あ~、なるほど!こういう時にガッシュの白が役に立つんだなということがわかりました。

この方法は何か他のお花とかでも応用が利きそうな気がします。
そのうちまた試してみようっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい作品2点(生徒さんの絵)

2017-06-11 20:17:29 | 水彩画
かわいい作品が出来上がったのでアップします。
どちらも生徒さんが描かれた絵です。



最初の絵は小さな陶器の置物と木の枝にのった布のお人形です。
描けた絵はフクロウの好きなお友達にプレゼントするのだとか言っておられました。
それぞれの質感が上手く表現されていると思います。
4,5センチの小さなものを適当に配置されましたが、構図も良いんじゃないでしょうか。




次の絵はドナルドダックのぬいぐるみです。
たぶんTDLで買ってこられたのでしょう。
ぬいぐるみの全体のバランスがとても良いと思います。
あどけない表情がとてもかわいい!

どちらの絵からもお絵描きを楽しんでおられるのがよく伝わってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日に…(色紙)

2017-05-19 15:39:09 | 俳画
先日妹が母の日のプレゼントをくれました。
姉である私に日頃の感謝の気持ちだそうです。

プレゼントはカーネーションとスターチスとカスミソウ。
全部描こうかとも思いましたが、テーマが「母の日」ということで、
カーネーションを描くことにしました。

ピンクとオレンジとイエローのお花。
3本を俳画で描いてみました。

描き上がったら、3色のお花がそれぞれ主張しあっている感じ。
で、カスミソウを描き足して、全体のつながり感を持たせようと思いました。

果たして、その意図がうまくはまったかどうかは疑問ではありますが、
プレゼントしてくれた妹に見てほしいのでUpしておきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラを俳画で(色紙)

2017-05-14 09:26:11 | 俳画
この前水彩画で描いたバラですけど、帰りに2本もらってきたので、
今度は俳画で描いてみました。

俳画を描くのはちょっと久しぶりで、やや勘が鈍っているようです。
花びらの濃い影の部分には思い切って墨を混ぜて使ってみました。

薄い色の花と違って、このバラの濃い赤色を出すのはなかなか難しいです。
バラを描くのは本当に難しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラとモッコウバラ(F4)

2017-05-11 16:26:34 | 水彩画
昨日の教室では、先生が用意されたお花を描きました。
真紅のバラと白いモッコウバラです。

もちろん主役は赤いバラ。
モッコウバラには、それを引き立たせる役目をしてもらいました。

モッコウバラの表現がイマイチで、あまりそれらしく見えないのが残念です。
が、まぁ何とか描き上がったので見てやってください。

ちなみに、この赤いバラは「サムライ」というそうです。
なんか勇ましい名前だこと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもちゃ

2017-04-22 15:41:31 | 水彩画
知人から、姪の赤ちゃん(9か月の女の子)にとおもちゃを頂きました。
電池で動き、ワンワン吠えて歩きます。

本物のワンちゃんを見たこともあまりないような時期なので、
こういう動くおもちゃは怖がるのではないかと心配しましたが、
不思議そうに見たり、笑ったりしていたそうです。
もしかしたら、泣くのでは?なんて案じたりしましたが、
喜んでくれてるような反応でヤレヤレです。

ということで、私も一応記念に描いておきました。
ふんわり柔らかなぬいぐるみの質感はなかなか難しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソメイヨシノ(F4)

2017-04-13 09:01:43 | 水彩画
昨日は久しぶりに花の水彩画教室に出席してきました。
この教室は月1回で、3月をお休みしたので、一回抜けるとすっかり時間が経過した感があります。
って、実際そうなんですけどね。

テーマは「ソメイヨシノ」。
今年はお花見する機会がなくて、代わりに絵の中でゆっくりお花見をさせてもらいました。

まずマスキングをした後、全体にお水で湿らせておき、一気にバックの色に取り掛かります。
これはかなり時間との戦いで、濡れている間にすばやくバックの色をのせていかなければなりません。

一枝に焦点を当てて、あとはぼやかしながら遠近感を出していきました。
バックの色もピンクを主体にして、満開の桜を表現しました。

やわらかな桜花の風情はやはり絵にしてもいいものだ!と改めて感じました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の高千穂峡

2017-04-03 20:51:18 | 水彩画
今日は午後から少し時間があったので、私も高千穂峡の絵に挑戦してみました。
以前俳画で描いたことはありますが、水彩画では初めてです。
流れ落ちる滝、ゴツゴツと切り立った岩、木々の重なり具合…と難しい要素がいっぱいです。
生徒さんたちの頑張りに改めて感じ入りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加